}

8月9日放送の『美少女クエスト』(フジテレビ系、毎週木曜26:55~)は、先週に引き続き「初々しすぎる美少女」三重県出身17歳の宮崎優が登場。将来の夢に対する自身の思いを明かした。

『美少女クエスト』は、まだ見ぬ美少女を発掘し、彼女たちの自宅や街での日常を切り取り、その魅力を伝えていく「美少女応援番組」がコンセプトである。

現在は、妹の麻琴さんと一緒の部屋で暮らしているという宮崎。お揃いのパジャマを着るなど仲良しなのだが、喧嘩をすることもあるのだそう。麻琴さんはキレイ好きだが、宮崎は片付けが苦手で「後でやる」と伝えることが多いのだとか。「今やって」と怒られるため「(妹なのに)お母さんみたい」と笑う。

麻琴さんは宮崎を「年齢が近いから友だちみたいな感じ」と印象を語る。そんな宮崎は来春夢を叶えるため上京する予定。麻琴さんは「1人で部屋を使える嬉しさはあるけど、しゃべる相手がいなくなるのは寂しい」と本音をポロリ。最後には「女優になるために頑張ってほしい」とエールを送った。

続いて、郵便物を送ると「思いが伝わる」という朝熊山頂展望台にある「天空のポスト」へ行くことに。そこで母親に直接言えなかった気持ちを手紙に書いて送った。手紙には「もっと有名になって活躍するから待っててください」と書いたそう。この他、彼女が昔来ていたという広場で“今の思い”を語る一幕も。将来の夢は、どんな役でも対応できる女優だという宮崎。負けず嫌いの性格のため「努力をすることはだれにも負けないと思います」と力強く述べる。

演技レッスンでは、自分が褒められても、他の生徒が褒められるとイライラしてしまうのだとか。「なぜ良かったのか?」と先生に聞いたり、褒められた生徒に直接聞いたりする努力もしているそう。自分の基準が高いところにあるため「17歳の年代の人たちに絶対負けたくない」と秘めたる思いを明かし「『若いのにすごいね』って言われるくらいになりたい」と力強く語った。

そんな彼女の凛とした佇まいやハッキリとした物言いに魅了された人も多いようで、ネット上では「忘れられないほどかわいい」「今日の子めっちゃタイプ」「将来のビジョンをしっかり持っているのがエライ」などの声があがっていた。

放送日1月25日(土)13:30~14:00 出演者MC:満島真之介ゲスト:陣内貴美子、朝日奈央お宝ネコ:カンニング竹山ナレーション:飯尾和樹(ずん) 番組概要日本テレビスポーツ局が1年間にお届けするスポーツ中継&番組の放送時間は1000時間以上!放送された

ページトップへ
Twitter Facebook