日本を代表するアーティストたちが登場するほか、音楽好きのゲストが独自の音楽談義を繰り広げ、音楽の魅力に深く迫る音楽番組『Love music』(フジテレビ系)。7月8日と、15日の放送は、2週にわたり、6月1日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された「LOVE MUSIC FESTIVAL 2018」の模様をダイジェストでとどける。

この「LOVE MUSIC FESTIVAL 2018」は、テレビでは伝えきれないライブの感動、興奮、魅力を伝えるべく『Love music』スタッフが初めて主催したオールナイトイベント。日本の音楽シーンの最前線に立つアーティストから、ライブハウスやフェスで活躍する新進気鋭のアーティストまで総勢25組が集結した。

04 Limited Sazabysは疾走感あふれる演奏を見せ、KANA-BOONはキャッチーなメロディーで観客の心をつかみ、CHAIは揺るがない独特な世界観で会場を魅了。47都道府県ツアー真っただ中のDizzy Sunfist は勢いそのままにエネルギッシュなサウンドを繰り出し、今年が結成20周年イヤーとなるストレイテナーや6回目の日本武道館公演を控えているACIDMANは貫禄たっぷりに歌い上げた。

そして、キュウソネコカミのコミカルなナンバーで会場は盛り上がり、怒髪天はニューアルバム「夷曲一揆(ひなぶりいっき)」の収録曲をリリースに先駆けて披露。若者を中心に人気のBLUE ENCOUNTあいみょんも情熱的な歌声を響かせ、中毒性抜群の女王蜂は圧巻の演奏を見せる。Dragon Ashは歴代の名曲を次々と歌い上げ、BiSHは男子顔負けのパワフルなパフォーマンスを披露した。

番組では、11時間にわたる圧巻のロックフェスをギュッと凝縮して紹介する。オンエアされるアーティストと楽曲は以下の通り。

<7月8日(日)24時45分~>
04 Limited Sazabys 「My HERO」「monolith」
KANA-BOON 「彷徨う日々とファンファーレ」「バトンロード」「フルドライブ」
CHAI 「N.E.O.」「フューチャー」
Dizzy Sunfist 「The Dream Is Not Dead」「SHOOTING STAR」
ストレイテナー「The Future Is Now」「シーグラス」
ACIDMAN「ある証明」「世界が終わる夜」「赤橙」

<7月15日(日)24時35分~>
キュウソネコカミ「The band」「メンヘラちゃん」
怒髪天「HONKAI」「裸武士」
BLUE ENCOUNT「VS」「コンパス」
あいみょん「愛を伝えたいだとか」「君はロックを聴かない」
女王蜂「デスコ」「ヴィーナス」
Dragon Ash「百合の咲く場所で」「The Live」「Fantasista」
BiSH「Life is beautiful」「プロミスザスター」「GiANT KiLLERS」

(※曲順は予定)

6月11日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「生まれてからずっと住んでるけど新潟の魅力がわかりません…」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。 めったに旅行には行かないというマツコだが、先日珍しく旅

ページトップへ
Twitter Facebook