内村光良ウッチャンナンチャン)がMCを務める『そろそろにちようチャップリン』(テレビ東京系、毎週金曜23:55~)が、7月3日に放送。ヴィレッジ(甲賀大介・坪井信也)が「濃厚ショートコント」を披露し、千鳥大悟が「最高」と絶賛した(以下、ネタバレが含まれます)。

ネルソンズ
ネルソンズ

今回「内村さんにハマってる」と勝手に思っている自称「内村さん大好物芸人」として、ヴィレッジのほか、ネルソンズ青山フォール勝ち和田まんじゅう岸健之助)、アマレス兄弟(アマレス兄・アマレス太郎)、やす子インポッシブルえいじ・ひるちゃん)が出演。渾身のネタを披露した。

その中でヴィレッジが披露したのが、お馴染みとなっている「濃厚ショートコント」。『ひみつのアッコちゃん』や『エースをねらえ!』の歌詞から、あえて“のうこう”を切り出したり、魔法のランプの精にラーメン二郎のレシピのようなお願いをしたり、お風呂の入浴剤にマー油を選んだりと、濃厚ネタを見せつけた。

インポッシブル
インポッシブル

客席で見ていた千鳥の大悟は「最初に出てきた時より、どんどん面白くなくなっていく」と評価。しかしそれは“良い意味”だと言い、「くだらなくて最高でした」と称賛を送った。

それに対するヴィレッジの甲賀の返しが「ありがドローンございます」というもので、最後まで濃厚を突き詰める姿に、千鳥のノブは「濃厚だなぁ」と感心していた。

ヴォーカルの志村正彦が亡くなってから12年…当時の心境や、苦悩や葛藤…これまでの歩みまで幅広く語る「フジファブリック」ライヴでは、代表曲である『若者のすべて』を特別な演出でバンドが新体制になってから誕生した転機の曲『ECHO』を披露毎週1組のアーティストを迎え

ページトップへ
Twitter Facebook