8月18日(日)の19時54分から放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)に、全国各地で行われた歌の大会のチャンピオンが集結。年に一度の“チャンピオンの中のチャンピオン”を決める勝負が繰り広げられる。

司会は、堺正章ホラン千秋繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)。スタジオには、山下真司柴田理恵古坂大魔王新井恵理那がゲストで登場する。

民謡、アニソン、童謡、クラシック……全国各地で行われた歌の大会のチャンピオンたちによるガチンコバトルが展開。それぞれのチャンピオンは、いったいどれほどの実力なのか? 3つのブロックに分かれて戦い、決勝に進めるのは各ブロックたったの1人。チャンピオンの中のチャンピオンが決定する!

出場者は以下の通り。

A1【歌うまインターネットサークルNo.1】介護士・谷川まき子×MISIA「逢いたくていま」
A2【童謡こどもの歌コンクール金賞】長崎の12歳・林にこ×井上あずみ「さんぽ」
A3【民謡全国大会 内閣総理大臣賞】浪花のおばさまたちに大人気・坂崎守寛×福田こうへい「南部蝉しぐれ」

B1【アニカラ最強素人決定戦チャンピオン】滋賀の高校1年生・下尾礼子×陰陽座「甲賀忍法帖」
B2【新宿三井ビルのど自慢大会チャンピオン】現役銀行員・深田杏×PRINCESS PRINCESS「世界でいちばん熱い夏」
B3【日本最大の吟詠コンクールチャンピオン】現役大学4年生・松葉朋実×石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

C1【全日本ジュニアクラシック音楽コンクールチャンピオン】東京大学4年生・根岸優至×秋川雅史「千の風になって」
C2【歌の国体 日本大衆音楽祭 内閣総理大臣賞】結婚5年目の主婦・中村望×弘田三枝子「人形の家」
C3【カラオケ世界大会 日本チャンピオン】国会議員秘書・小松ミユキ×岩崎宏美「聖母たちのララバイ」

歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週日曜夜9時放送)。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回の名門校は、群馬県内でトップレベルを誇る「県立高崎高等学校」。総理大臣を2人も輩出した名門校の秘密に迫る。群馬県内最大の都市・高崎市が誇る名門「群馬県立高崎高校」、通称「高高」。明治30年に「群馬県尋

ページトップへ
Twitter Facebook