朝倉あきが主演するドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)の第2話が4月21日に放送。朝倉は、女性弁護士として活躍する美鈴凛花役で登場するが、ボディラインが強調されたスーツ姿が話題になっている。今回凛花を訪ねてきたキャバクラ嬢・由梨(渡辺万美)の相談は、店の常連客に借金を肩代わりしてもらい、代わりに「愛人契約」を結ばされているというものだった。凛花は無事問題を解決することができるのか?

カウンターが"コの字"の店は、左右、斜め、人の顔が並び、上座も下座もないフラットな場。人と人が触れ合う"コの字酒場"を舞台にしたドラマ「今夜はコの字で」(毎週月曜深夜0時放送)が、BSテレ東にて放送中。第3話では、恋人との約束がキャンセルになった先輩・田中恵子(中村ゆり)に誘われ、吉岡としのり(浅香航大)は地元・横浜の「のんきや」へ。横浜駅西口を出て右に、1分ほど歩くと再開発のビルの空き地が途切れ、取り残されたような昭和の匂いが残る一角があります。小さな路地「狸小路」の目印のようなコの字酒場が、

ページトップへ
Twitter Facebook