松本若菜が、遠藤憲一主演ドラマ『さすらい温泉 遠藤憲一』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第八湯にマドンナとして登場。遠藤演じる中井田は、バツイチの美人客・若菜(松本)に一目ぼれし……。

同ドラマは、Paravi×テレビ東京グループ連続ドラマ「ドラマパラビ」の第2弾。人気プロデューサー阿部真士とタッグを組み、虚実入り混じった形の、全く新しい密着温泉ドキュメンタリーが誕生した。遠藤は、素性を隠し「中井田健一」と名乗り、<日本各地の名湯・秘湯>で“さすらいの男仲居”として働く役(?)どころ。風光明媚な景観、歴史と文化の香る宿建築、情緒ある湯の数々、そして温泉地だからこそ交差する人生。様々な人情に触れ、明日を生きる力を得る姿が密着温泉ドキュメンタリードラマとして描かれる。

<第八湯あらすじ>「伊香保温泉~卓球少年の悩み~」
伊香保泉の老舗旅館「千明仁泉亭」で働き始めた中井田(遠藤)は、美しい客の若奈(松本)に一目ぼれする。だが、若菜には小学6年生の息子・達也(中野龍)がいた。がっかりしたのも束の間、若奈がバツイチだと知る。反抗的な達也に若奈は手を焼いており、中井田は父親の存在が必要だと感じる。そんな中、達也が宿からいなくなり、中井田が達也を見つけ出すが、反抗的な達也と取っ組み合いとなって……。

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演を務める土曜ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第8話が、6月12日に放送。インターネット上では、インターネット上では、あるゲストが登場し大盛り上がりとなった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook