1月30日の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)は、「~世界で拡大中!ベジタリアンフード~」と題して放送。2020年のオリンピックに向け、多くの外国人観光客を迎えるニッポン。そのうち5%がベジタリアン(菜食主義者)とも言われるが、実は彼らが安心して食事ができる場所は少ない。カツオのだしも避けたいというベジタリアン観光客を、どう受け入れていくのか。今回は、そんなベジタリアン事情を理解するためのヒントが満載となっている。

「秋の味覚」サンマ、ハクサイなどは例年に比べ安い一方、サバやサツマイモは高い。 サンマやカツオなど秋の味覚がいろいろとあります。最近、様々な商品が値上がりしているニュースをお伝えしていますが、実はいま、例年に比べて安くなっている食材もあります。これらの「秋の味覚」の中で、どんな食材が安くなっているのか、取材しました。 大戸屋で15日から秋の味覚、サンマの販売が始まりました。今年は身がふっくらとやわらかなのが特徴です。炭火でじっくり焼いた「生さんまの炭火焼き定食」は丸ごと1匹付いて980円

ページトップへ
Twitter Facebook