『モテキ』や『俺物語!!』など、さまざまな映画・ドラマ・CM等の音楽を手掛ける作曲家・岩崎太整が音楽監督を務めるドラマ『ナイトヒーロー NAOTO』(テレビ東京系列にて4月15日スタート、毎週金曜24:12~)に、SHINCO(スチャダラパー)、DJ JIN(RHYMESTER)、DJ Mitsu the Beats、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)ら、HIP HOPを中心とした人気プロデューサー・トラックメーカー達が楽曲を提供することがわかった。

国民的グループEXILEのメンバーで、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTOが本人役で出演する本作。“あることがきっかけで、不本意ながらもヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTO”という設定で、犯罪者に泣き寝入りをさせられている社会的な弱者を救うために、日夜悪者退治に奔走する姿が描かれる。

今回、発表されたプロデューサー・トラックメーカー陣の個性と才能を最大限に活かすため、『ナイトヒーロー NAOTO』というタイトルの架空のオリジナルサウンドトラックを想定。岩崎監督がまず曲のタイトルのみを各アーティストに提示し、彼らがそのタイトルからイメージを膨らませて楽曲制作。こうして、集まった楽曲をドラマにあわせて調整することなく、そのまま映像にあてていくという試みがなされている。

<劇中音楽の参加アーティスト>
音楽監督:岩崎太整
Avec Avec
Cello a.k.a Massan
Cherry Brown a.k.a Lil’Yukichi
CMJK
DJ JIN(RHYMESTER)
DJ Mitsu the Beats
grooveman Spot
HELL
KASHIF(PPP)
ケンモチヒデフミ
mabanua
二宮愛
さいとうりょうじ
SHINCO(スチャダラパー)
Yuki Monolog Kanesaka

毎週金曜22:00からTBS系で放送中の重岡大毅主演ドラマ『#家族募集します』。今夜ついに最終話を迎える本作が、約4ヵ月に及ぶ撮影を終えてクランクアップ。本作で父親役に初挑戦し、GP帯連続ドラマの初主演を務めた重岡は、共演の木村文乃、息子役の佐藤遙灯と共にその瞬間を迎え、「本当に楽しかった!」と両手でガッツポーズ。そして最後にクランクアップを迎えた仲野太賀のもとには、これまで撮影現場でも"家族"と...

ページトップへ
Twitter Facebook