高村美園(伊藤万理華)

伊藤万理華が主演を務める木ドラ24『お耳に合いましたら。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~/BSテレ東・BSテレ東4Kは毎週火曜24:00~)。8月5日に放送された第4話では、伊藤演じる高村美園の号泣シーンが話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、美園があるきっかけからポッドキャスト番組を始めていく、パーソナリティ成長記。愛してやまないチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”を食べながら、その“チェンメシ愛”を語ることで変わっていく様が描かれる。

第4話では、彼氏の内山郁人(井上想良)から別れ話を切り出された美園は、困惑し、自分の気持ちに整理がつかないでいた。大好きなラジオ番組「グランジ遠山のMidnightスポットライト」を聴いていても、恋愛のエピソードになると聴くのを止めてしまうほど。

その翌日、失恋の痛みを忘れようと、同僚の須藤亜里沙(井桁弘恵)と佐々木涼平(鈴木仁)を誘い、ボウリングや居酒屋、カラオケで発散する美園。その帰り、隣人の高杉紗江子(濱田マリ)と遭遇し悩みを話したことで少し気が晴れ、配信の力を借りて自分の気持ちを探そうと決意する。

須藤亜里沙(井桁弘恵)、高村美園(伊藤万理華)
須藤亜里沙(井桁弘恵)、高村美園(伊藤万理華)

そして「フライングガーデン」の濃厚たっぷりチーズのハンバーグを持ち帰り、配信をスタート。実はこのメニューは、郁人と初めてのデートで食べたもの。そして、別れ話をした時も食べていた……。“失恋の味”を泣きながら味わい、胸の痛みを文字通り“噛みしめる”のだった。

今宵、高村美園(伊藤万理華)が選んだチェンメシは……
今宵、高村美園(伊藤万理華)が選んだチェンメシは……

SNS上では、美園の号泣シーンが話題に。「つられて泣きそうになった」「泣きながら食べて、台詞を言うのは大変そうなのに、なんて感情が溢れた芝居なんだろう」「まりっかの泣き演技、感情が持って行かれる」など、伊藤の芝居についてのコメントがあがっていた。

次回、第5話は8月12日に放送。美園がエゴサーチにハマってしまうというエピソードを中心に、チェンメシにはくら寿司が登場する。

ジャニーズWEST・濱田崇裕が主演を務めるシンドラ第16弾『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ、毎週月曜24:59〜)の最終話が、9月27日に放送。ネット上では、まさかの感動シーンに多くのコメントがあった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook