松坂桃李広瀬すずが、5月27日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、毎週木曜20:00~)に出演。人気企画「もしも憧れの芸能人と60秒だけ会えたら」に登場した2人は、一般応募者のお願いを聞き入れたほか、それぞれが憧れる芸人と対面した。

最初に要望を受けたのは松坂。「絶対に負けたくないので勝負してください」という女性ファンの依頼で、2人は“あっち向いてホイ”で勝負。1勝1敗でタイムアウトになると、松坂は「あいこなんでまた会いましょう」と見送る。次に登場した女性は、「自慢の特技を披露したい」と、書道パフォーマンスを披露。スタッフが松坂の特技を尋ねると、指の関節が柔らかいことだとし、指を曲げて見せる。同じ質問をモニタリングルームで見ていた広瀬にすると、「ベッドに入ってから寝るまでのスピードはマジで早いです」と、最近は寝た瞬間の記憶がないと明かす。

そして最後の応募者として、「松坂さんに聞かせたい話があります」と登場したのが、稲川淳二のモノマネをするBBゴロー。60秒の小噺を聞いた松坂は、「好きすぎてヒゲをもらったことがあるんですよ」とBBゴローとの親交を語った。

続く広瀬はスタッフから「好きすぎてこのことだったら熱く語れることとかありますか?」と尋ねられると、「健康とか体のこと」と回答。現場でも共演者にサプリメントを配っているというエピソードを披露し、「“サプリメントおばさん”って呼ばれます」と明かした。

そして最後に、「笑ってくれたらうれしいです」という要望を受けた広瀬。実は番組ではサプライズを用意。事前リサーチで、四千頭身後藤拓実の大ファンと耳にしたスタッフが四千頭身を招集していた。後藤が幕の後ろでスタンバイしたところで、スタッフが広瀬に好きな芸人を尋ねると、「ずっと千鳥さんが好きで」と回答。「第七世代では?」と振られると、「宮下草薙の草薙(航基)さん」「ぺこぱ」と返答し、後藤の名前も四千頭身の名前も出ない状態での対面となり……。

また、エンディングVTRでは再び松坂と広瀬が登場し、7秒以内に質問に答えてもらう「モニタリングセブン」を実施。「おひとり様の限界」「カラオケの十八番」「自慢できる物」「最近あったちょっと悲しい出来事」などの質問に回答した。

インターネット上では、「すずちゃんも桃李くんも優しい」「泣いて喜んでる人たち見ると良かったねぇ~ってなった」「やさしさに溢れている桃李くんとすずちゃん」「ファンへの接し方がとっても温かくて誠実」などの声が上がった。

1月21日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系、毎週金曜21:58~)は、「今夜は9時30分から飲ませてもらってますSP」。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、妻とのキス事情を赤裸々に明かす場面があった。

ページトップへ
Twitter Facebook