}
5人がどのように物語に関わってくるのか注目だ

馬場ふみか赤楚衛二がW主演を務める12月5日スタートのドラマ特区『ねぇ先生、知らないの?』(MBS、毎週木曜24:59~※関西ローカル)の追加キャストが発表された。赤楚演じる理一に好意を寄せるカリスマモデル役の矢作穂香を筆頭に、和田雅成古川毅SUPER★DRAGON)、宮世琉弥(M!LK)、反田葉月の出演が決定。5人からコメントも到着した。

本作は、「プレミアCheese!」(小学館)に連載されている浅野あやの同名コミックを原作としたラブストーリーで、「原稿命!」の漫画家・青井華(馬場)と、華が飛び込みで入った美容室のカリスマ美容師・城戸理一(赤楚)の恋模様を描いていく。

この度、主要キャラを演じる5人の出演者が決定。理一とは長い知り合いで女優としての才能もある人気モデルの星野七瀬を矢作が、理一の働く美容室の後輩美容師で、中性的な年下イケメン男子の潤を古川が演じる。七瀬は理一に思いを寄せており、そして潤も理一のことが……。

一方、華の周辺もにぎやかだ。華の漫画が掲載中の月刊漫画雑誌の副編集長であり、華の担当編集者でもある桐谷朝陽を和田が、華のアシスタント・小井沼を宮世が、もう一人のアシスタント・真琴を反田が演じる。桐谷は、感情を前に出さず、自他共に厳しいドS男子で、小井沼こと「こいちゃん」は、少女漫画が大好きで、女子力高めな犬系男子。真琴はズバズバと本音を言う今どき女子で、彼氏ができてもすぐに別れるが、その恋の経験を華に情報提供しているというキャラクターだ。

今回、出演にあたって5人が作品の魅力や意気込みを語った。

<矢作穂香 コメント>
もともと原作を読んでキュンキュンしていた読者だったので、出演させていただけると聞いて、とても嬉しかったです。演じさせていただく「星野七瀬」はモデル・女優なので、私自身同じ職業ということもあり緊張している部分もあります。でも、自分の経験を活かしながら、七瀬を演じられるよう頑張ります。また、原作にもあるように「女の子を幸せにする作品にする」という気持ちで、務めさせていただきます!

<古川毅 コメント>
今回はじめて美容師のアシスタント役を演じさせていただくことになり、とても楽しみにしております。接客業という事もあり、少し社会勉強のような感覚を持ちながら臨んでいます。潤が、2人の恋愛模様をどのように見つめていくのか、ぜひお楽しみ下さい。

<和田雅成 コメント>
原作に魅力がとても詰まっています。こんな事あったら良いなと共感出来る部分、リアルな感情の変化、キュンとする瞬間、読者に寄り添ってくれる作品です。この作品を初めて知ったという方には愛して頂けるよう、知っている方にはさらに深く愛してもらえるよう尽くします。

<宮世琉弥 コメント>
小井沼役を務めさせて頂くことになりました愛称「こいちゃん」です! 僕の役は原作にはなく、今回ドラマでのオリジナルキャラクターを演じさせて頂いてます。こいちゃんは、スイーツが大好きで女子力高めな犬系男子なんですが、原作にはない、いい味をこいちゃんと一緒に出していきたいです。作品の中のスパイスになれればいいなと思っております!

<反田葉月 コメント>
原作を読ませて頂いて恋愛には少し奥手ですが仕事に一生懸命でかっこいい華先生がすごく魅力的だなと思いました。真琴は先生のアシスタントで、すごく明るく元気なので見てくださる皆様にも笑顔を届けられるよう頑張ります!

中川大志が、3月14日(土)21時から放送されるBS-TBS開局20周年記念ドラマ『左手一本のシュート』(BS‐TBS)で主演を務めることが決定し、1月25日に都内で行われた記者会見に出席。中川演じる主人公・田中正幸の高校バスケ部顧問役で駿河太郎、中学バスケ部顧問役で石黒賢、母親役で永作博美が出演することも発表された。

ページトップへ
Twitter Facebook