皇室ゆかりの地から中継を結ぶ夏目三久

TBSの安住紳一郎アナウンサーと古舘伊知郎が総合司会を務める『生放送!平成最後の日』(TBS系)が4月30日(火)の19時から放送される。番組には、TBSの朝の情報番組『あさチャン!』(毎週月~金曜5:25~)でMCを務める夏目三久も中継先から出演することが決定した。

この番組は、翌日に改元を控えた新時代の幕開け前夜に、日本各地と中継を結んでいく平成最後の大型特番。平成という時代を振り返りながら、「令和」という新たな時代に向けて、今、何が起きているのかを現地から伝えていく。

番組では、TBSをキー局とするニュースネットワーク・JNNの情報番組を代表するメンバーたちが、平成30年の間で話題になった各地の「あの場所」を訪問。生放送で、「平成最後の日」の様子をレポートしていく。

今回夏目は、天皇皇后両陛下と交流のあった人物を取材。両陛下の普段見ることのできない「意外な素顔」を伝えるとともに、平成最後の夜を両陛下がどのように過ごされているのか、皇室ゆかりの場所からレポートする。

放送を前に、夏目は「平成最後の日に安住さん、古舘さんとご一緒できて気が引き締まる思いです。少しでもお役に立てるように頑張ります」と意気込んだ。

6月27日(木)夜10時~放送の「カンブリア宮殿」。今回のテーマは、2020年、東京オリンピックで選手村の"食の運営"を任されるエームサービス。全国3900カ所の社員食堂を運営。「食」で人を支える企業の全貌に迫る!全国3900カ所! いまどきの社員食堂エームサービスは全国3900の事業所で食事を提供しているが、各クライアントの要望に応えたメニュー開発に取り組む。エンタメ企業・バンダイナムコの社員食堂では、「社員を楽しませたい」というクライアントの意向に沿い、特別メニューを充実させている。この日は

ページトップへ
Twitter Facebook