有村架純が、婚約者がいながらも中学生の教え子・黒岩晶に惹かれていく女教師・末永聖役で主演する10月期の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)。発表当初から「教え子役は誰が演じるのか?」と続報に注目が集まっていたが、この度、新人の岡田健史(おかだけんし)が抜擢された。岡田は今作が芸能界デビューとなる。

今年芸能生活55周年を迎えた西郷輝彦が、大泉洋主演の新ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系、7月スタート、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。西郷は、『輝け隣太郎』(1995年)以来、約24年ぶりにTBS日曜劇場への出演となり、トキワ自動車社長・島本博を演じる。

ページトップへ
Twitter Facebook