土屋太鳳が主演を務める新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、7月スタート、毎週金曜22:00~)。このたび、映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』で主人公・友永ひかりを演じた広瀬すずが、役柄そのままに9年経った姿で特別出演することが決定した。

本作は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話をもとにした大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(広瀬主演)のドラマ化。映画の世界観を引き継いだまま、映画から数年後の世界を舞台に、新たなオリジナルストーリーが展開される。勉強も運動も中途半端な高校の弱小チアリーダー部にいる主人公・藤谷わかば(土屋)が、東京から来た強引な転校生から誘われたことに機に、チアダンスを始める青春ストーリーとなっている。

広瀬が演じるのは、映画版で主人公だった友永ひかり。全米チアダンス選手権大会で初めて優勝を果たした初代「JETS」のセンターであり、わかばが幼い頃にテレビ中継で「JETS」の演技を見て、憧れの対象になった人物だ。世代を代表する2大女優が、映画の主人公からドラマの主人公へとバトンを渡すシーンに期待が高まる。広瀬は、映画では実現できなかった福井ロケに参加。そこでは、『チア☆ダン』の聖地とも言える福井県立福井商業高等学校での撮影も行われたという。

また、映画・ドラマ通して初共演となる2人だが、プライベートでは仲が良いそうで、土屋は「CMの撮影やイベントでは一緒にお仕事したことがあるのですが、いつかお芝居でも共演できたらいいねと話していたので、共演できると知った時は本当に嬉しかったです。実際現場で一緒にお芝居をすると、こういう風にいろんな役を演じられてきたんだなとすごく驚いています」と喜びを表す。

一方の広瀬も「私は映画『チア☆ダン』で、努力することの大切さなど多くのものを教えてもらいました。今回ドラマ化すると聞いて、いろんな想像があったんですが、(主演が)太鳳ちゃんと聞いて絶対大丈夫だなと思いました。『チア☆ダン』という作品がどんどん大きな華になっていっているのが本当に嬉しいです。応援しています! 私の『チア☆ダン』に対する思いが、太鳳ちゃんにとっても同じようになったら嬉しいなと勝手に思っています(笑)。太鳳ちゃん頑張って!」とエールを送っている。

韓哲プロデューサーは「この世代を代表する2人の女優の共演がこのドラマで実現し、関係者全員が喜びました。広瀬さんに台本をお渡ししてお願いした時、二つ返事で快諾してもらい、ドラマも大事に思ってもらえたことにとても感謝しました。ドラマ出演にあたり、役を取り戻すために10時間以上のダンスレッスンをしていたことを後から聞きました。ダンスシーンはないのですが、それだけの気持ちを持ってドラマの出演に準備をしてくれたことにとても感謝しています」と語っている。

中村倫也が主演を務める日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の特別編第3夜が、6月7日に放送。その放送直前の22時15分~20分頃から、放送が終わる23時25分頃まで、小芝風花&富田望生がインスタライブをすることがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook