土屋太鳳主演の新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、毎週金曜22:00~)が7月にスタート。ドラマのモデルとなった福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、今年も全米大会を制覇したことを祝し、土屋がメッセージを寄せた。

本作は、「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話をもとにした大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(主演:広瀬すず)のドラマ化。チアリーダー部の部員と彼女たちを支えた顧問の絆と、全米大会制覇に向けて彼女たちが努力していく姿を描いた映画の世界観を引き継いだまま、そして「ありえない夢を追いかける」精神はそのままに、映画から数年後の世界を舞台に、新たなオリジナルストーリーが展開される。

23日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催されたチアダンスの全米大会「ジャムズ・オールスター・ダンス・ナショナルズ」に出場した「JETS」は、複数のダンス要素を取り入れたバラエティー部門(シニア=18歳以下)に出場し、ポン、ジャズ、ヒップホップ、ラインダンスの要素を織り交ぜた演技を披露。シニア5チーム中で最高得点をマークし、同部門の全年齢層を合わせた出場全13チームでもトップで総合優勝を勝ち取った。5連覇中だったアメリカ・オーランドでの全米選手権は、参加部門への日本からの推薦枠がなくなったために出場を断念していたが、心機一転、初挑戦となる全米の大舞台で優勝を勝ち取り、新たな栄光の歴史を刻むこととなった。

この一報を受けた土屋は「新たな扉をこじ開けての栄光。素晴らしいという一言では言い表せない瞬間だったと思うし、努力という言葉では表しきれない時間を積み重ねてこられたと思います。心からのお祝いと尊敬の気持ちをお伝えしたいし、映画から繋がる『チア☆ダン』の魂をドラマでも全力で追い求めようと、改めて気合いを頂きました!」と熱くコメント。

また、大会前に行ったダンスオーディションでは、現役「JETS」のメンバーから成瀬亜未と幸永実姫の2人が選ばれ、ドラマへの参加が決定。彼女たちの参加に対しても、土屋は「さらなる喜びでいっぱいです。奇しくも私はこれから空を飛び、皆様と同じ日に帰国します。同じ空を飛んでいることに想いを馳せつつ、熱い心で撮影を待ちたいと思います!」と語っている。

吉川晃司主演の5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)。放送は残り2回で、7月7日(火)、14日(火)に前後編で放送される最終章に高岡早紀が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook