松井珠理奈主演の新ドラマ『死幣』(TBS系列、7月13日スタート、毎週水曜24:10~)の主題歌が、松井が所属するアイドルグループSKE48の新曲「金の愛、銀の愛」に決定。6月14日に行われた、SKE48劇場公演チームS新公演「重ねた足跡」のアンコールにてサプライズ発表された。

本作は、他人の死が見える第六感を持った女子大生・南由夏が、呪われた一万円札“死幣”を使う友人の死を“目撃”したことをきっかけに、周囲で起こる不可解な事件に巻き込まれていく本格ホラーサスペンス。死幣を手にした仲間たちが次々と不可解な死に見舞われる中、由夏は死の運命に抗うため、必死に呪いの謎を解こうとする。松井のほか、戸次重幸、葉山奨之、中村ゆりか、西田麻衣、白洲迅、山田裕貴、吉岡里帆、筧 利夫が出演し、ドラマに華を添える。

公演にてこの発表を聞いた松井は「ドラマの主題歌になるということは、今まで以上にたくさんの方に聴いていただける機会が増えると思うので嬉しいです」とニッコリ。また、「この曲やドラマをきっかけに、SKE48の魅力が伝わったらいいなあ。『死幣』は呪われたお金。(この曲で)SKE48が大好きになっちゃう呪いをかけたいです(笑)」と意気込みを語ると、ファンからは大きな声援と拍手が送られた。

SKE48の20枚目のシングルとなる「金の愛、銀の愛」は、8月17日(水)にリリースされる。

中村倫也が主演を務める日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、4月12日スタート、毎週日曜22:30~)。このほど、かねてから出演が発表されていた青山めぐが“死体”を演じることがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook