日常に潜む様々な“知らない世界”に精通したゲストが登場し、マツコ・デラックスにその魅力をプレゼンする番組『マツコの知らない世界』(TBS系列、毎週火曜21:00)。15日の2時間スペシャルで、3年半ぶりに登場したコンビニアイス評論家のアイスマン福留(42歳)が、冬に食べてほしい「冬アイスの世界」について熱く語った。

トラック運転手などを経てコンビニアイスの評論家に転身した福留さん。2012年に同番組に出演した際にもアイスの魅力に関して力説したが、その時に紹介した「チョコモナカジャンボ」がバカ売れ。現在もアイスへの愛は変わらず、1日3個を食べる生活を5年間継続中だとか。自身が食べたアイスのパッケージを全て倉庫に保管しているという“アイスマニア”の福留さんオススメの“冬アイス”とは?


■この冬に買うべきアイス「定番プレミアム編」
・赤城乳業 ガリガリ君リッチ 紫いも×安納いもあん(120円・税抜)
“リッチシリーズ”の価格は通常版の倍。キャンディー、カキ氷、安納芋ソースの三層構造が生み出したリッチ感が楽しめるこのアイスは、隠し味にはちみつ、練乳を使用。かき氷だが濃厚な味わいが特徴だ。試食したマツコも「これは冬だね」と納得。

・井村屋 ゴールドあずきバー(130円・税抜)
貴重な大納言小豆を使用。小豆感満載で、つぶもしっかりと味わえる。カロリーは控えめ。アイスとして楽しむのはもちろん、レンジで2分半ほど温めると「ぜんざい」に変身。そこへ、ロッテの「雪見大福」を投入すれば、ぜいたくなクリーム白玉ぜんざいに。これを作る場合、あずきバー2本がちょうどいい分量。

・江崎グリコ パピコ 大人のショコラ(160円・税抜)
クーベルチュールのチョコチップ入り。

・江崎グリコ ジャイアントコーン 大人のショコラ(160円・税抜)
粗く砕いたキャンディコートアーモンド付き。カカオ分の高いエクストラダークチョコを配合していて、チョコチップも入っている。ワッフルコーンも味のアクセントに。

・江崎グリコ アイスの実 大人のカフェモカ(160円・税抜)
口に入れた瞬間、コーヒーのビターな味わいが口いっぱいに広がる本格的なジェラート。


■2015年「冬アイス」のトレンド
【チョコレート編】
・赤城乳業 ロイズ アイスデザートサンドチョコレート(230円・税抜)
マツコが「実はコレ、今ハマってるの」と絶賛するこのアイスは、ガリガリ君シリーズでおなじみの赤城乳業と北海道ロイズチョコのコラボ商品。クッキー部分はしっとりとしているが、サクサク感も残っている。どこから食べてもチョコレートにたどり着くうれしい配分も人気の秘密。決してくどくない甘さで飽きが来ない。

・フタバ食品 サクレ チョコレート(130円・税抜)
氷とチョコチップの食感を同時に味わえる、冬に食べたくなるカキ氷。

【濃厚クリーム編】
・井村屋 クリームチーズアイス(130円・税抜)
井村屋とkiriのコラボ。kiriの定番チーズを60%使用。外はさっぱり、中は濃厚な味は一度食べたらやみつきに。マツコの「何だかパンが食べたくなる味(笑)」という感想もうなずけるチーズ感が魅力的。

・森永製菓 ラムレーズンサンドアイス(160円・税抜)
サンド系が得意な森永らしい、プレミアムな食感と味で大人気。「ブランデーもちょっと入っているわね。これホントにおいしい!」と、マツコも悶絶!? 福留さんは「朝アイスにおすすめです」と。

【和風編】
・ハーゲンダッツ 華もち きなこ黒みつ(272円・税抜)
今年2月に発売されて話題となった“伝説の和風シリーズ”が復活。アイスだが、もちのおいしさをも楽しめる。「これは、アイスじゃないよ。冷たい葛餅ね」と、マツコも気に入った様子。

・ハーゲンダッツ 華もち みたらし胡桃(272円・税抜)
2種類の醤油、みりんで作ったみたらしソースと焙煎にこだわった胡桃が見事にマッチング。まるで和菓子を食べているよう。 


■厳選コンビニアイス
・ファミリーマート クッキー&クリームバー(84円・税抜)
普通のバニラより濃厚だが、舌に溶ける感じはサラッとしている。ココアクッキーがほろ苦く、クリームとのバランスが絶妙。赤城乳業が手掛けている。

・ローソン プレミアムロールケーキアイス(181円・税抜)
ローソンの人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」を、そのままアイスに。クリームからスポンジまで、全部同じ素材だとか。「牧場で食べるソフトクリームの味だね」と、マツコも感動。「あいすまんじゅう」でおなじみの丸永製菓が製造。ローソンでは他に、見た目が焼き芋そのもので、中にペースト状の安納芋ソースが入っている「ほっこりなめらか 安納芋もなか」(150円・税抜)も限定発売している。

・セブンイレブン ブルーベリーチョコレートバー(185円・税抜)
セブンプレミアム系が送り出すフルーツシリーズ。ブルーベリーの味を十分に堪能できる。乾燥ブルーベリーの甘酸っぱさとアイスの相性もバッチリ。


■お取り寄せ可能な究極の冬アイス
・雪印パーラー スノーロイヤルスペシャル(3654円・税込)
昭和43年に、天皇・皇后両陛下のために特別に作られたバニラアイス。卵を一切使っていないため、アイスの色が純白。高級感がありながらも、どこか懐かしさを覚える味が楽しめる。シンプルかつ素朴な味にマツコは「牛が見えるね」と絶妙なコメント。

今回は他に、ネコ大好きカメラマンの石原さくらさんが「癒しネコの世界」を、カレー愛は誰にも負けない井上岳久さんが「カレーうどんの世界」を紹介した。

5月7日(金)夜9時から、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を放送。「テレ東プラス」では、4月9日に放送された番組の中から、「知って得する!春のうんちく」の内容をプレイバックします。まず紹介するのは、飛行機のうんちく。本州と北海道を結ぶ「AIR DO」のパイロット・島田さんが「このうんちくを知っていると、空を見上げたくなりますよ」と教えてくれました。 飛行機のカラーといえば、大部分は白色。「清潔感や安心感をもたらす色」として白が塗られていますが、実はもう1つ大事な理由が。それは、「

ページトップへ
Twitter Facebook