有岡大貴Hey!Say!JUMP)が主演を務めるドラマ『探偵☆星鴨』(日本テレビ、毎週月曜24:59〜)の第7話が6月7日に放送。インターネット上では、有岡とポメラニアンの共演に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

関西の人気劇団・ヨーロッパ企画が脚本を手がける本ドラマ。シャイで不器用、女性とも3秒しか目を合わせられない探偵の星鴨(有岡)が、一級品の閃きを武器に、事件に立ち向かう。

リサイクルショップで、男性客(中川晴樹)が商品を物色している。彼は、サイズの小さい服を購入して出て行った。それを見届けた後、星は唐戸つぐみ(片山友希)に注意される。捜査一課の刑事・捜田一(岡田義徳)が店で眠り始めて3時間。起きる気配がないからだ。

むりやり起こすと「星くん、君にひとつ依頼したいことがあるんだが」という。彼は頭を抱えながら「じつは、我が家のジェニファーが誘拐された」とポツリ。ジェニファーは人ではなく愛犬。散歩をしている途中、警察が追っている殺人事件の重要参考人らしき人物と遭遇。追いかけるために、ジェニファーのリードを公園の柵にくくりつけた。しばらくして戻ると、愛犬がいなくなっていた……と言うのだ。

「間違いなくこれは誘拐だ!」という彼に親身になる星。クリーム色のポメラニアンで、人懐っこく、吠えたりしない。好きな食べ物は焼き芋など、特徴を聞いて調査スタート。捜田は、殺人事件を追うため、捜査に戻り、ジェニファー探しは星と唐戸で行うことになった。

まずは現場である公園に向かう2人。そこで星は「ジェニファーはもう見つかったも同然だよ」と手作りの「犬おびき寄せ装置」を取り出す。しかし、一向に犬は来ないし、通りすがる人にも迷惑をかけている。そのため、別の手段で見つけることにした。

犯行は恨みのある人物か? 世話もしなければならない、散歩をすればバレてしまう。リスクのある他人のペットを誘拐するのか? 星はある推理にたどり着く。彼が向かったのは、ペットサロンだった。そこで、ペット用の服を見つける。そういえば、リサイクルショップでも服を買っていった人がいた……。

リサイクルショップに来ていた男性客の家を割り出すと、男がジェニファーを抱えて出てきた。男は「ちょっとだけお借りするつもりで」と観念。無事に戻ってきた。星がジェニファーをなでながら待っていると、捜田が店に。愛犬との再会に大喜びしていた。

ネット上では「ほっこりする」「わんわんとの共演はさすがに可愛すぎる」「星くんVSジェニファーのかわいい対決は勝負つかなかったな。引き分け」との声があった。

次回は6月14日に放送。女性客・竹田(入山法子)がやって来る。プロポーズされた婚約者・鮫島(武田航平)が結婚詐欺師ではないかという。

Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がダブル主演を務めるドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)。劇中の“胸キュン”シーンを集めた特別動画と、第1話から第3話までの各話を10分にまとめたダイジェスト動画が、カンテレドーガとTVerにて無料配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook