竹内涼真が、4月18日放送の『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)に出演。「2日連続、二宮くんち行ったんですよ」と、番組MC・二宮和也と親密ぶりを伺わせるエピソードが飛び出した。

同番組は、好きなものを極め、日々キラキラと輝いて生きているゲストに楽しく生きるセンス(料理センス・博識センス・生活センスなど)を学び、番組オリジナルの形で紹介していくバラエティ。

「お二人は結構仲がいいと聞いていますけども……」と、コーナーMCの川島明麒麟)。二宮は「最近全然会えていない」といいつつ、「うちにも来てるし、キャンプも行ってる」と、仲の良さを語るとスタジオからは驚きの声があがる。「2日連続、二宮くんち行ったんですよ」と竹内。「3日目に『行く?』みたいな感じでそのまま行った気がします」という言葉に、思わず菊池風磨Sexy Zone)が「2日連続で二宮くんとやることある?」「6時間がMAXでしょ」とツッコむ。

「何にもしていないでお酒飲んでるみたいなのが成立するぐらいな感じなんですよ」と竹内。「なるほど、お互い無理してない!」という川島の言葉に、二宮もゆっくりとうなずく。「風磨とか、先輩だから何かしなくちゃいけないとか思う?」と竹内に尋ねられた菊池は「結局二宮くんが金の話して終わりですよ」とこぼし、二宮が困った顔で笑う。

その後スタジオには、料理を頬張る姿がインスタグラムで人気を集める小学生兄弟・下町ゴリラ兄弟(のりくん・よしくん)が登場。大ファンだという竹内は「仕事で疲れて帰ってきて彼らを見ると、本当疲れが取れる」と絶賛。愛くるしいその姿に「かわいすぎる! めっちゃ会えてうれしい」と頬を緩ませる。三人は、下北沢の新名所として話題のボーナストラックにある発酵食品専門店・発酵デパートメントの人気メニュー「発酵ハヤシライス」を堪能。木桶で1か月以上熟成させたという特製の発酵ソースの味わいに、竹内は「いつも食べているハヤシライスと全く違う」「ドロッとしているでもサラッとしているでもなく、新しい食感」と感動していた。

番組後半では「ゲスト接待ダービー」を開催。竹内が1位に輝くアンケートのお題を出演陣が考え、街頭インタビューで実際に検証。菊池は「食事会でさりげない優しさを見せつけそうな人」、二宮は「ぬれた子犬のような顔の人」と挙げるが、はたして結果は……?

ドラマ『君と世界の終わる日に』で演じる主人公・響とは対照的な竹内のリラックスした雰囲気に、インターネット上では「響とは全く違う人がそこにはいましたね ここ最近のバラエティの中でもリラックスモードだったような気が」「みんな仲いい感じで楽しかった」とほっこりした声が。二宮との信頼関係を伺わせるエピソードにも「何もしないで、お酒飲んでるだけも成立しちゃうほど仲がいい二人、無理しないで居られる関係っていいね」との声が寄せられていた。

次回4月25日放送では、伊藤淳史をゲストに迎える。

※初掲載時、出演者の発言内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook