中山秀征が、6月9日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。グラビアアイドルのセクシー攻撃に悶絶する一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今回は、自粛期間で仕事がなくなった中で身につけた芸を、自宅から披露するガヤ芸人版「かくし芸スペシャル」が放送された。

相席スタート山崎ケイは、部屋着だという大きめのYシャツに着替えてセクシーアピール。さくらんぼの茎を口の中で結べる人は「キスが上手」として披露することに。そんな山崎は、今回の芸について「舌から血が出るほど練習しました」と言い、2週間で約3.6kgのさくらんぼを使ったという。いざ実践し成功するも、地味な展開に「これだけ?」と苦笑いを浮かべる中山。

後藤が「(同じくゲストに出ている)清水あいりちゃんの方がええけどなぁ」とつぶやくと、「私も部屋着に着替えちゃいました」と胸元が強調されたセクシーな衣装に身を包んだ清水が登場。ありえない衣装に山崎は「ちょっと待ってよ!」とツッコミを入れた。普段、グラビアアイドルとして活躍している清水は、今日のためにシガーボックス(ジャグリング道具のひとつ)を練習してきたので、披露したいという。

用意のため、一度フレームアウトした彼女が再び登場すると、胸の部分をシガーボックスで隠しただけの半裸状態で現れた。男性陣が興奮する中「危ない」「ふぅ~」とセクシーボイスを出しながら実演。途中、シガーボックスを落としてしまうハプニングがあったものの、しっかり肩ヒモのない水着を着用しており「安心してください。履いていました」とポーズを決めた。ヒロミが「YouTubeだとチェックが入りそう」とコメントすると、敵対心を燃やしていた山崎は「だらだらおっぱい見せただけじゃないですか!」と怒りをぶつけていた。

超激辛料理を食べている様子を動画投稿している「亞かまる」という女性がいる。彼女はとてつもない辛さのはずなのに、顔色一つ変えず超激辛料理を食べる様子から「激辛クールビューティー」という異名を持っている。彼女は、特にタレント活動をしているわけでも目指しているわけで

ページトップへ
Twitter Facebook