井上瑞稀、神山智洋、佐藤新

神山智洋ジャニーズWEST)、井上瑞稀HiHi Jets)、佐藤新ジャニーズJr.)が、10月10日放送の本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜24:09~)の第2話に出演することがわかった。

同ドラマは、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。「あなたが見ているもの全てが真実とは限らない――」小さな嘘・大きな嘘が散りばめられていて、最後は視聴者も騙される嘘まみれのエンターテインメントドラマとなっている。また本田のほかに、金子大地上杉柊平福原遥富田望生横田真悠清原翔池内万作桐山漣風間俊介が出演する。

神山・井上・佐藤が演じるのは、詐欺事件の実行犯という悪役。暗躍する詐欺グループの撲滅を狙い、警視庁刑事・安斎(風間)の手によって結成されたスペシャリスト集団「チート」。その頭脳を担う沙希らチートのメンバーが、第2話では動画サイト「チューチューブ」を舞台に起きた詐欺事件の犯人を追うことに。大学生の神谷零士(神山)は、人気の動画配信者(チューチューバー)になりすまし、“人気者になる”“必ず稼げる”といううたい文句で動画配信の講座を開くと会員を勧誘。参加者からの入会金を持ち逃げするという詐欺で暴利をむさぼり、被害者から巻き上げた金で後輩の西田拓也(井上)、佐野直人(佐藤)らと豪遊していた。

チートは、神谷が犯人である証拠をつかむための作戦を開始。神谷が再び同じ手口で詐欺をするように罠を仕掛けるが……。動画配信サイトを巧みに使って詐欺を働く犯人グループとチートとの騙し合いの攻防、3人の凄味ある悪役っぷりに注目だ。

以下に3人のコメントを紹介する。

<神谷零士役・神山智洋 コメント>
最近、悪役にチャレンジさせていただく機会が多くなったのですが、今回は詐欺師役ということで、特に人間の裏表みたいな部分を表現できればと思っています。神谷は普段はいたって普通の大学生ですが、裏では後輩たちとつるんで詐欺をはたらいているという二面性を持ったキャラクターなので、より人間くさい部分が垣間見えるように演じています。『チート』という作品の良いアクセントになれたらいいなと思っていますので、放送を楽しみにしていてください。

<西田拓也役・井上瑞稀 コメント>
これまでは良い子を演じさせていただくことが多かったですし、普段の僕もどちらかというとマジメな方なので、今回、詐欺師という悪役をいただいて「僕が悪役?」と驚きました。久しぶりのドラマ出演、さらに人生“初金髪”にして演技に臨んでいますので、皆さんに新たな一面をお見せ出来たらと思います。

<佐野直人役・佐藤新 コメント>
ドラマ出演は今回が初めてなので、最初から最後まで緊張しっぱなしで、自分の実力の無さも痛感しました。ガチガチになりながらも一生懸命演技しましたので、その姿を是非見ていただきたいです。

清野菜名&横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第7話が、2月23日に放送。インターネット上では、仰天のラストシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook