島崎和歌子、堀田茜、朝倉あき

島崎和歌子が、5月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に出演。異常な片付け生活を明かし、スタジオを驚愕させる一幕がある。

この日は「暮らしにこだわる芸能人SP」と題して、島崎のほかに朝倉あきかじがや卓哉チョコレートプラネット野口健HIKAKINヒロミ堀田茜水田信二和牛)、大和悠河若槻千夏が出演する。

築300年の古民家を自ら1年かけてリフォームしたという野口は、自身の家の“住みにくさ”に困っている様子。「寒すぎて家の中にテントを張って寝ている。ヒマラヤと変わらない」「武器がいっぱいある」など、独特すぎる野口家に全員唖然となる。さらには、MCの明石家さんまの質問を聞いていなかったり、急にHIKAKINに絡みだすなど、自由すぎる野口ワールドにさんまもお手上げ状態となる。

YouTuberのHIKAKINは過去のトラウマから、住居を「タワーマンションの高層階」にこだわっていることを告白。チャンネル登録者数240万人を誇るHIKAKINだけに、かつて自宅の場所がバレた際には、部屋の外から大声で名前を呼ばれたり、ピンポンダッシュをされたりと、辛い目にあったことを明かす。

また、家電芸人・かじがやが、「おはよう」と言うだけでカーテンが開くという最新スタイルを部屋に導入していたり、チョコレートプラネットの長田庄平がインテリアとしてあるモノを集めていたりと、それぞれのこだわりが飛び出す中、逆に「うちにはなんにも置きたくない」と熱弁するのは島崎。島崎は家の片付けにハマりすぎた結果、「じっとしていると動かなくなる」という理由でソファを廃棄。さらには「まぶしい」と家の照明を外し、「平成が終わる」という謎の理由で電子レンジと炊飯器も捨てたことを告白し、スタジオ中が驚愕する。 「ごはんはどうしてるの?」「暗いときはどうするの?」など周囲からの疑問に毅然と答える島崎に注目だ。

そのほか、元宝塚女優・大和の優雅な二重生活、チョコレートプラネットが会社に不満をぶちまける宿泊事情、朝倉が人の家に行ったときに「打ち解けるきっかけになる」という理由で必ずチェックするポイントなどを明かす。

11月21日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、今から34年前、白血病を患い27歳という若さで、この世を去った伝説の女優・夏目雅子さんを特集。華々しい女優業の裏にあった母親との激しい確執や、実兄が語った「死因は白血病ではない」という言葉の真相が明らかになる。

ページトップへ
Twitter Facebook