武田真治が、3月23日に放送される坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の最終話にゲスト出演することがわかった。武田は、最凶かつ最強の敵・神津一成役として、坂口演じる弁護士・黒川拓の前に立ちはだかる。

乃木坂46の山下美月と萩原利久がW主演を務める『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)が、6月27日の放送で最終回を迎える。マイ(山下)の再生時間は残りあと3日。最後にマイが向かった先は……?

ページトップへ
Twitter Facebook