武田真治が、3月23日に放送される坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の最終話にゲスト出演することがわかった。武田は、最凶かつ最強の敵・神津一成役として、坂口演じる弁護士・黒川拓の前に立ちはだかる。

この秋、2年ぶりに待望の新シリーズをスタートさせる米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。10月17日(木)のスタートに向けて期待が高まるなか、ついに9月上旬に第6シリーズがクランクインした。

ページトップへ
Twitter Facebook