西島秀俊、今田耕司

西島秀俊が、11月19日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)にゲスト出演する。

様々な人にとことん密着し、その中から深くてイイ話を1分間のVTRで紹介。さらにスタジオで「深イイ」派と「う~ん」派に分かれ、今田耕司羽鳥慎一チュートリアルのもと各々の解釈でトークを展開する。今回のゲストは、西島のほか、井上咲楽大久保佳代子荻野目洋子谷まりあ

この日は「いいとこのお嬢様は本当に幸せなのか?SP」というテーマのもと、元ミステリーハンターの川幡由佳に密着。川幡の家系は、祖父は大手食品会社の創業者、父は創業124年、千葉県船橋市で現在4代続く老舗金物店を経営している。家にはお手伝いさんがきており、結婚するまで実家暮らしという生粋のお嬢様だ。2005年にある有名アナウンサーと結婚。主婦歴13年ともなれば、“そこそこのベテラン主婦”のはずが、かなりの“ドンクサ妻”ということが発覚。長男は父親の性格を受け継いだ早熟「ネガティブサラブレッド」、二男はなぜか「かわいい」を欲しがるという、“クセ強め家族”と“ドンくさ妻”に密着する。

自宅は、一見オシャレに見えるが、あらゆるところを布で隠し、ガチャガチャしている。超神経質夫の部屋は、エアコンのランプを目張りするほどだ。また、手際が悪いと自覚している川幡は毎朝4時半起き。前日の夜にわざわざ料理手順のリストを作成し調理するもテンパって手順がぐちゃぐちゃ。お嬢様が、最近できるようになったのが自転車に乗ること。夫と性格は真逆だが、なぜ幸せな家庭を築けているのか? 

また、80年代に活躍した伝説のアイドル(=昭和ママ)に密着する。昭和ママは、1999年にアメリカ人の男性と結婚。しかし2016年に離婚し、現在シングルマザー。15歳の娘はとても大人びた雰囲気のソフィアさん。何と15歳にして飛び級で大学進学を目指している。昭和ママは、90年代に貝殻ビキニで一世を風靡した頃から今も変わらないスタイルをキープ。イケイケかと思いきや、意外にもしっかりとした昭和かたぎのお母さんだ。「ザ昭和ママ」VS「ザUSAのお嬢様」の、ケンカが絶えない2人の生活に密着する。

「有名人ご家族クイズ!井上咲楽の妹編」では、スタジオに井上の妹が登場する。7人のうち本物が何番かを当てるクイズに挑戦。西島の意外な目の付け所には、スタジオも驚愕する。

ページトップへ
Twitter Facebook