内村光良がMCを務める番組『内村てらす』(日本テレビ、毎週木曜深夜)。9月15日は、女子高生に人気の芸人・流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)の前編が放送され、知られざる素顔が明らかになった。

『内村てらす』は、お笑い界の太陽・内村が、世間でもっと評価されてもいいはずの、腕のある「実力派芸人達」に光を“てらす”べく、前後編にわけて1組の主役芸人にスポットライトを当て、その知られざる魅力や面白さを、様々な切り口で届ける芸人研究&ネタ番組。ネタあり、VTRあり、トークありのお笑いエンターテインメントだ。

今回は、流れ星をよく知る芸人として、オードリーの若林正恭、ずんの飯尾和樹もスタジオに登場。流れ星のコンビ結成秘話を聞く中で、下北沢での下積み時代の話になり、当時からバカリズムや片桐はいりといった有名人が、ストリートライブに訪れていたことが明らかになる。さらに、現在、売れっ子芸人のメイプル超合金・安藤なつも来ていたという。

そこで、メイプル超合金の二人にインタビューしたVTRを展開。安藤が「自分が高校生の時に、下北沢の音楽ライブの後の夜に通りかかったら、シャッターの前で二人でワイワイネタをやってました。面白かったから行ったんじゃないかな」と当時を振り返る。続いて、「終電なくしたかなんかで、ちゅうえいさん家に泊まりに行かせていただきました」と明かし、「カラオケ行くことになったんですけど、瀧上さんは紅を歌ってたかな。X JAPANを熱唱してた記憶がありますね」と暴露。

すると、ここでおもむろにカズレーザーが「僕、瀧上さんが好きなんですよ。恋人にしたい」と切り出し、「自分の中でランキングをつけるなら1位なんです。やっぱりカッコイイし、面白くて完璧」と告白。さらに、「女性と結婚しただけですもんね? 男性枠はまだ空いてるわけですよね。都合のいい男でいいんで。連絡待ってまーす」と、ラブコールを送った。これを受け、スタジオの瀧上は「カズレーザーはバイセクシャルで、男女どっちもいけるみたいなんですよね」と語り、「あいつの中で2位が堀北真希ちゃんなんですよ。で、1位が俺なんですよ。トータルランキングぐちゃぐちゃですよ(笑)」と困惑気味な様子。これには、さすがの内村も「お前すげーな。堀北真希ちゃんの上なんだな」と、謎の感心をしていた。

その後は、「流れ星をよく知る人へのインタビュー」のコーナーに、ハマカーン・浜谷健司、大竹まこと、瀧上の妻・小林礼奈が登場。流れ星の知られざる素顔が続々と明らかになった。

ページトップへ
Twitter Facebook