高畑充希が主演を務める水曜ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第1話が、1月12日に放送。ネット上では、高畑が着用する衣装に「全部素敵だった​​」との反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、ヒロイン・高梨雛子(高畑)が仕事や恋の無理難題を体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描くお仕事エンターテインメント。

スタートアップ企業「リレーション・ゲート」​の社長・浅海寛人(松田翔太)の秘書として働く雛子は、直感で物事を決める社長に振り回されてばかり。“嫌いだわ〜!”と思いながらも、表向きには「かしこまりました!」と浅海のムチャブリに忠実に応えていた。

そんなある日、彼女が適当に提出した新規事業の企画書が浅海の目に留まり、急遽開かれた記者会見で社長に抜擢されてしまう……。雛子にとっては青天の霹靂。カジュアルフレンチレストランの企画書を見つめつつ「どうしてこれが?」と問うても「ビビッときたんだよね」と返されるのみだった。

彼女の仕事は、浅海が買い取った創業50年の老舗フレンチレストランを1か月でリニューアルすることだ。早速、大牙涼(志尊淳)ら新しい部下とともにレストランに向かうが、何も聞いていないという古賀道夫(神保悟志)らシェフたちは猛反発。彼らにもプライドがあり、30年やってきたことを今さら変えられないとリニューアルも反対された。雛子は、大牙と古賀とのいざこざを仲裁しようとして、殴られることも……。浅海に相談すると、自分なら古賀を切る、と言われてしまう。

古賀にクビを言い渡せない、説得すらできない彼女は大牙に詰められる。雛子はふと「シェフに変われっていう資格ないんだよね」とつぶやく。自分も古賀と同じだからだ。入社したときは自分に期待していたが、結果が出ない日々が続いた。気づいたら目の前のことをこなす日々。“これじゃダメだ”と分かっていても、何をどうしていいのか分からず、30歳になってしまった。

社長になったくらいでは変われないと、社長を辞める決断をする。一方、古賀は話を聞いていて……。

ネット上では、雛子がオフィスで着用している服をはじめ、着物や家着シーンなど、ビジュアル面にも注目が集まり「全部素敵だった」「可愛すぎて眼福」との声が。また、いまさら変われないという彼女の本音に「グサってくる言葉」「胸に刺さる」​​と共感するコメントがあった。

次回は1月19日に放送。雛子​​は、戦略的で決断力のある大牙​​にオープンの準備を任せることに。​​

菅田将暉が主演を務める月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第1話の「見逃し配信」が、フジテレビ歴代最速で100万再生を突破。その後第2話が始まるまでの1週間(1月10日~17日)の見逃し配信再生数が、424万再生を記録したことが同局より発表された(FOD、TVer、GYAO!、Yahoo!の合計値)。

ページトップへ
Twitter Facebook