藤野涼子、金子大地

金子大地が、ゲイをひた隠しに生きる18歳の高校生役で主演する、よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』(NHK総合、毎週土曜23:30~)の第2話が、4月27日に放送される。

同ドラマは、浅原ナオトによる小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」が原作で、主人公・安藤純(金子)は、自身がゲイであることは自覚しつつ、「異性を愛し、子どもを作って、家庭を築く」という“普通の幸せ”への強い憧れも持つ男の子。ゲイであることを隠して同級生で通称:三浦さんこと三浦紗枝(藤野涼子)と付き合い始めるが……。

「ゲイ」「腐女子」という単純なラベリングに抗い「私」と「あなた」として誠実に関係を築き始める純と三浦さん。2人の姿は葛藤を抱えるクラスメイトや周囲の大人たちの心を波立たせていく。世間の“普通”と、自分が本当に欲しいもの――。その間のズレで悩んだことのあるすべての人へ。主人公の愛聴するQUEENの名曲に乗せて疾走する、軽やかで切実な青春ストーリー。

本作には、谷原章介が、純が「マコトさん」と純が呼び慕うゲイ・パートナー佐々木誠役で出演。誠は、詳しい素性は明かさないが、妻も子もいる会社員らしく……。また、小野賢章が、純がSNSでのみつながっている、謎に包まれた人物・ファーレンハイトの声を担当する。第1話での谷原演じる誠と純の甘いシーンについて、インターネット上では「NHKめっちゃ攻めたな……w谷原さんの大人エロスにやられたのは私だけではないはずッッ」「何気なく見てたけど、結構やばいw」「谷原さんの色気が溢れてとまらなかった」「すでに次回が楽しみ…小野さんはやはり強い。谷原さん色気出しまくりだった…」と、いった声があがっていた。

<第2話あらすじ>
純(金子)は三浦さん(藤野)の連日のアタックにとまどう。SNSでつながるファーレンハイトと名乗る謎の人物も、純に「彼女は間違いなく君に惚れてるね」と指摘する。自分の心情が三浦さんに傾きつつあることに気づき始める純。親友・亮平(小越勇輝)は、連休に遊園地へ三浦さんたちと遊びに行くことを純に提案する。相談した秘密の恋人・マコトさん(谷原)からは「連休中は家族といるので会えない」と断られる。

一方、純は亮平が女子に告白されるが断るところを目撃する。「普通でベタな青春、過ごせるのかな、僕たち」。亮平と語り合った純は、三浦さんたちと遊園地デートに行くことを決める。母・陽子(安藤玉恵)は恋人を作るチャンスだと純のデートを応援する。そして、いよいよデート当日を迎える。

ページトップへ
Twitter Facebook