女優の真木よう子が、12月15日(土)21時放送の土曜ドラマスペシャル『炎上弁護人』(NHK総合)に出演することが決定。真木は、世間やマスコミにバッシングされ“社会の敵”となった人々を担当するアウトローな弁護士・渡会美帆を演じる。

反町隆史が主演を務める『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~ ※初回は21:00~2時間SP)が、7月22日にスタート。同ドラマの主題歌が、NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合、毎週月~土8:00~)に出演中の水谷果穂が歌う「朝が来るまで」に決定し、水谷がドラマの撮影現場を訪れた。

ページトップへ
Twitter Facebook