華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純長嶋一茂高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

8月14日(金)の放送では、一茂とちさ子が教育について議論を戦わせる場面があった。

◆一茂の語る成功体験にちさ子が物申す!

ボウリングでの摩訶不思議な現象を捉えた動画にちなみ、「失敗をうまく乗り越えた経験」について質問されたザワつくトリオ。

ちさ子は留学した息子を引き合いに出し、「家族4人で暮らしていると困難とか何もない。でも留学させてから困難というものができたから、できることが急激に増えて自信につながった。苦労からしか人間は学べないんだな」としみじみ語った。

良純はこの話を受け、「苦労もそうだけど、成功体験がすごく大事」と答えると、一茂も日々の暮らしのなかで小さな成功体験を作ることの大切さを説いた。

「僕なんかプロに入ったとき、いろんな方から期待されたけど、ことごとく蹴散らした。それ以降、小さいハードルを飛び越えただけで、『成功体験。ヨシ』ってやっていますよ」という一茂。

いまでは朝起きて夜寝るだけで「成功」と捉え、1日の終わりには自宅で一杯やりながら『よかったよかった』と自分をほめるようにしているそう

「毎日成功したと思わないと、俺のなかで明日が来ない。だから僕はとにかく『今日も勝った』と毎日思っている」と持論を語り、テレビの前の子どもたちへ「生き残った方たちは『今日も勝った』と思って明日を迎えて」とメッセージを送った。

ところが、この発言に納得できないちさ子は、「こんなこと、子どもたちに絶対言わないでほしい!」とオカンムリ。一茂の理論は大人だから通用するもので、子どもがマネするべきことではないと主張した。

一茂はそんなちさ子に対し、「藤井聡太大谷翔平田中将大、ダルビッシュも小さいときに低いハードルを少しずつ越えさせた」とスーパースターたちを持ち出して反論しようとするが、「それと全然違う、朝起きて夜寝る(だけでヨシ)っていうのは。一緒にしないでよ!」とあっさり一刀両断されていた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

テレ朝POST

超激辛料理を食べている様子を動画投稿している「亞かまる」という女性がいる。彼女はとてつもない辛さのはずなのに、顔色一つ変えず超激辛料理を食べる様子から「激辛クールビューティー」という異名を持っている。彼女は、特にタレント活動をしているわけでも目指しているわけで

ページトップへ
Twitter Facebook