3月10日(⽕)の『徹⼦の部屋』には、倉本聰が登場する。 85歳で初めて1年間の連続ドラマの脚本を担当した倉本。全ての原稿を⼿書きで書くため、現在でも⼿の痛みに悩まされているという。 『徹⼦の部屋』にも同作の出演者がたく

ページトップへ
Twitter Facebook