大竹一樹さまぁ~ず)が、11月24日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)に16年ぶりに出演。「密室検証・こんな2人を飲ませたら」という企画で、山内健司かまいたち)とボケ担当同士のサシ飲みをするが、一切ボケのない熱いトークが繰り広げられた。

『キングオブコント』2017年の王者山内、そして、その時の審査員だった大竹。実は2人の接点はそのくらいで、仕事でも共演することはほぼないという。大先輩を前に慌てふためく山内は、お酒が飲めないためウーロン茶を注文。大竹はお酒が進むほどトークも弾んでいく。

大竹は「フワちゃんに会ったことがない」と売れっ子に会う機会がないと話し、ぺこぱともついこの間初めて会ったばかりで、EXITにも会えていないとコメント。後輩では、この日スタジオ収録にもいた山崎弘也アンタッチャブル)と付き合いがあるくらいで、山崎からは色々な情報を教えてもらってるほか、いつも言われるのが、「大竹さんは真面目なこと語ったらダメですよ、そうしたらボケられなくなる」という言葉だと明かす。

また、大竹は山内の相方・濱家隆一に会ったときにものスゴく感じが良かったと心象を語り、「頑張り方がわからないこの仕事、1個分かってるのは人柄」と断言。残っている人、売れてる人はみんなすごいなと感じる、そしてみんないい人だと熱弁した。これには山内も激しく同意し、売れてる人は本当にすごいと語り合った。

他にも、元々は高校時代の同級生だった人物が、大竹と三村マサカズに声をかけてトリオで活動を始めたが、方向性の違いからその人が抜けて2人組になったという話や、先輩と飲んでいてもお酒を飲むと最後は大体寝てしまうと告白。松本人志ダウンタウン)と飲んでいても寝てしまったことがあるが、その際も松本は、気にせず会を進行してくれたとその優しさを語った。

笑いなしの大真面目トークVTRが終わり、スタジオトークになると、大竹がMCの田村淳ロンドンブーツ1号2号)に向かって、「あとさ、うちのカミさん(中村仁美)と淳が一緒にレギュラーやってるんだけど、あれもう終わりにしてくんねぇかな?」と打診。突如切り出したその理由とは……?

インターネット上では、「大竹さんMCの #ヨメトーーク って番組やってくれないかなw」「大竹の奥さんの話全部面白いから好きw」「さまぁ~ずが自分の番組以外に出てるの、本当に嬉しい」「山内さん聞くチカラがあるんだろうな気持ちよく目上呑ませるのも技術か」「交わらない芸人同士の真面目トーク良いな」「山内さんが取材記者みたいになってる(笑)」といった反響が寄せられていた。

次回、12月1日は「実は相方が答えてました。芸人お悩み相談」が放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook