11月21日に放送される『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~)は、4度目の開催となる「競馬大好き芸人」と題し、川島明麒麟)、ノブ千鳥)、土屋伸之ナイツ)、レッド吉田TIM)、斉藤慎二ジャングルポケット)、粗品霜降り明星)、山内健司かまいたち)、MC側ゲストとして、陣内智則高岸宏行ティモンディ)が出演する。

ファンファーレとともに登場した川島、ノブらに加え、MC・蛍原徹も大の競馬好きとあって、陣内は「トークが暴走しても止める人がいない」と、戦々恐々。さらに“競馬芸人”初登場となる粗品と山内というツワモノ2人も参戦し、「競馬のココが楽しい!!」をテーマに、競馬愛を語り尽くす。

「大切な賞レースの前には絶対に競馬をする」と語る粗品が、『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)の日にしでかしたうっかりミスとは……? また、時速60~70kmで疾走する競走馬の能力を最大限引き出してゴールに誘導する騎手のすごさを体験しようと、騎手が実際に使用しているトレーニングマシンを用意。ノブが騎乗してみたものの……!?

そのほか、土屋は、川島、ノブ、山内と北海道牧場ツアーに行った際のエピソードを披露。名馬たちと一緒に撮った写真を意気揚々と公開するが、プライベートの土屋の姿に陣内らは大爆笑!

さらに予想迷走ぐあいを実際に検証、いかに日々予想が移り変わるか明らかに。オグリキャップ、ディープインパクト、キズナなど、名馬たちのVTRも続々登場。そして、川島は“どの競馬好きも共感できない”という蛍原の奇妙な行動を暴露する。

新時代のTVバラエティを担うアイドルやお笑いのスター候補生「第7世代」を育成するバラエティ特番第2弾『7G〜SEVENTH GENERATION〜』(フジテレビ※関東ローカル、12月25日、24:25〜)の収録が都内で行われ、MCを務める西野亮廣(キングコング)、出演者のSnow Man、四千頭身、さや香、さすらいラビーが収録後に見どころなどを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook