4月よりテレビ朝日開局60周年記念作品として放送される倉本聰脚本の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻(とき)~道』の記者会見が13日、都内で行われ、倉本のほか、風吹ジュン、清野菜名、橋爪功、風間俊介、石坂浩二、浅丘ルリ子、いしだあゆみ、板谷由夏、大空眞弓、丘みつ子、加賀まりこ、上條恒彦、草刈民代、笹野高史、ジェリー藤尾、名高達男、藤竜也、松原智恵子、水野久美、ミッキー・カーチス、山本圭が登壇した。

ページトップへ
Twitter Facebook