みのもんたが、1月9日(水)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜12:00~)に出演する。同番組への出演は35年ぶりとなる。

7年前に苦楽を共にした愛妻・靖子さんをがんで亡くしたみの。靖子さんは、健康管理や身の回りの世話、撮影でのスタイリングなど公私にわたりみのさんを支え続けてきた。これまでお骨は自宅のキッチンに置いていたが、七回忌を機に納骨を決意したと明かす。妻亡き後は1人で暮らしており、妻が遺した「ぬか床」を管理するのが日課だという。みのは、妻のいない暮らしの寂しさを黒柳徹子に涙ながらに吐露する。

また、長女が昨年に双子を出産し、孫は全部で8人に。孫からは「じいじ」と呼ばれているという。孫の話題に目を細める場面も。

【配信終了:6月11日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。6月4日(木)の放送では、何も考えずに笑って元気になる名倉座長によるコント集を大放出! コンビ・事務所を超えた人気芸人がシャッフルコントを、本人たちがリモートでコメントしながら放送した。ネプチューン・名倉潤×スピードワゴン・小沢一敬×次長課長・河本準一によるコント「田舎のヤンキー初めてのインスタ」。田舎のヤンキーたち

ページトップへ
Twitter Facebook