みのもんた

みのもんたが、1月9日(水)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜12:00~)に出演する。同番組への出演は35年ぶりとなる。

7年前に苦楽を共にした愛妻・靖子さんをがんで亡くしたみの。靖子さんは、健康管理や身の回りの世話、撮影でのスタイリングなど公私にわたりみのさんを支え続けてきた。これまでお骨は自宅のキッチンに置いていたが、七回忌を機に納骨を決意したと明かす。妻亡き後は1人で暮らしており、妻が遺した「ぬか床」を管理するのが日課だという。みのは、妻のいない暮らしの寂しさを黒柳徹子に涙ながらに吐露する。

また、長女が昨年に双子を出産し、孫は全部で8人に。孫からは「じいじ」と呼ばれているという。孫の話題に目を細める場面も。

猫や犬の赤ちゃんをメインに動物のカワイイ姿が満載の「どうぶつピース!!」が、10月から毎週木曜夜6時25分にお引っ越し! 放送時間も1時間30分に拡大し、視聴者からのおもしろ動画を活用した「ワンニャン紅白歌合戦」、オードリー・春日が女優をおもてなしする「春日ツアーズ」など新企画も満載でパワーアップしてお届けします。お引っ越し初回10月17日(木)放送の収録を終えた、MCのオードリー(若林正恭、春日俊彰)と大政絢にインタビュー。犬を飼っている春日と大政が、「ウチの子自慢!親バカ対決」を!? そんな

ページトップへ
Twitter Facebook