東京五輪での金メダルが期待される日本バドミントン。中でもダブルスは有力ペアが多く、代表争いは熾烈だ。10月5日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)では、潮田玲子と“イケシオペア”として、2012年のロンドン五輪に出場した池田信太郎が、バドミントン・ダブルスの魅力を徹底解説。また、同番組のMCを務める元ヤクルトスワローズ選手・監督の古田敦也と、10月から古田とタッグを組む元近鉄バファローズの投手として活躍した高柳出己を父に持つ高柳愛実からコメントが寄せられた。

4月15日(木)に開幕する「ISU世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」。 日本代表の羽生結弦、紀平梨花らをはじめ、各国からトップスケーターが集う今大会は、新型コロナウイルス感染拡大後、日本ではじめて開催される世界大

ページトップへ
Twitter Facebook