滝沢カレン、剛力彩芽、近藤春菜

剛力彩芽が、12月10日に放送された『グータンヌーボ2』(カンテレ、毎週火曜24:25~※関西ローカル)にゲスト出演。世間をにぎわせたあの恋について言及した。

同番組は、長谷川京子滝沢カレン田中みな実西野七瀬がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1名が女性ゲストと都内近郊のカフェやレストランを訪れ、ロケを敢行。台本無し、据え置きカメラのみの密室空間で、ゲストと恋や生き方についてたっぷり語り合う。

今回は滝沢、剛力、近藤春菜ハリセンボン)の3人がトークを繰り広げた。レストランに最初に到着したのは剛力。次に到着した滝沢とは高校の同級生だといい、2年ほど前にバラエティ番組で共演して以来の再会。滝沢は「友達なのに友達じゃないみたい」と独特な言葉で再会を喜んだ。

その後近藤が到着すると剛力は「コメントしていただいてありがとうございます」と感謝。実は『スッキリ』(日本テレビ系)でMCを務める近藤は、前日の放送で剛力の破局報道の話題に対してコメントをしていた。近藤は改めて「一応、女優の先輩として何か言わなきゃと思って、こういう経験って本当に女優業にプラスだし、ミュージシャンもそうなワケ」となぜか上から目線でコメントすると、スタジオの長谷川から「どういう立ち位置?」と突っ込まれていた。

「彼に“仕事辞めて”って言われたらどうする?」という話題に、剛力は「無理でし……た」とポツリ。滝沢が「言われたの?」と突っ込むと「仕事が出来なくなる環境になっちゃうからっていうので、私は7歳からモデルやりたかったので……」と、破局の原因が交際と仕事の両立が難しくなったことだと暗に明かした。

また結婚願望がある剛力は「前の彼はなかったから、結婚願望が。結婚という形に囚われたくない人だったから。私、家族がすごい好きなので、“絶対結婚して剛力家っていう家族を築くんだ”って思ってたんですけど」と結婚に対する考えに相違もあった様子。

その後タクシーの車中でもトークは続いた。近藤から「今後こういう人と付き合いたいとかある?」と質問された剛力は「今はまだちょっと考えられないですね」と本音を吐露。続けて「こんな話言っていいのか分からないですけど、めちゃくちゃタイプなんですよ。顔も大好きなんで一目惚れですね。すっごい子供で、超ピュア。小学生がそのまま大人になった感じの人で純粋だし、真っ直ぐだし、本当に人の事疑わないし、あの年齢でそのままやり続けられる人ってそんなにいないんじゃないかな」と赤裸々に明かした。

交際期間は1年半だったが、剛力は「5年分くらい。濃密な時間だった」と回顧。「すごい仕事のできる人を間近に見ていたから仕事に対しての取り組み方とか向き合い方とはすごい変わった。今度は自分でちゃんとブランディングしたり、プロデュースしてやらなきゃいけないっていうのはすごく学ばせてもらった。私生活をオープンにしてしまったからこそ、今度は実力で頑張らないと」と今後の女優業への決意も語っていた。

「一茂のウエンツ呼び出し旅in湯河原」 ゲスト:長嶋一茂長嶋一茂ゆかりの地・湯河原にウエンツを緊急招集。一茂がウエンツを連れ回しながら行きつけのお店やオススメスポットへぶらり旅。一茂のイチオシ湯河原グルメを一茂とウエンツが堪能!「石ちゃん商店街でグルメクイズ」

ページトップへ
Twitter Facebook