沢村一樹が主演する月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)が、1月6日にスタート。インターネット上では、事前の告知がなく出演した岡村隆史ナインティナイン)が話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、2018年7月クールの月9ドラマとして放送された人気作品で、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。

今回から、元公安エリートの井沢範人(沢村)、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)らミハンのメンバーに、キャリアの吉岡拓海(森永悠希)、伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)が加わることになった。自ら志願してミハンの統括責任者となった香坂朱里(水野美紀)は、皆のいる前で井沢の過去を暴露。井沢は危険人物であり、人員の見直しをすることを示唆しながらも、任務を指示した。

今回のターゲットは、弁護士の田代智之(中林大樹)と、前科者の風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)。一見、接点のない2人だが、なぜか揉めているという。田代は銃を、藤倉は青酸カリを購入しており、互いが互いを殺そうとしていることが明かされた。

田代の部屋に潜入した井沢らは隠しカメラを設置。山内は藤倉の店に潜入して風俗店員として潜入することになった。山内が「おっぱいどうですか?」と声をかけていると、監視カメラで見ていた井沢らが「板についてんじゃん。転職すれば?」とニヤニヤ笑みをこびしながら茶化す。そんな中、藤倉の目の前に田代が現れた。藤倉は「こんなところまで来るんじゃねーよ!」と胸ぐらを掴むも、田代は「絶対に許さない」と動じない。「殺してやる……このままだとアユミは」と田代。アユミという女性が、2人の接点だと睨んだ井沢はある行動に出る……。

ネット上では、風俗店員に扮した横山に驚いた声があり「おっぱい潜入捜査ってなんだよww」「おっぱいを連呼するスーパーアイドル」「あなた一応ジャニーズなんですから……」といったコメントが。

さらに、冒頭、ミハンが麻薬組織を摘発するシーンで、岡村がいたことを指摘するツイートが続出。『スモール3』(フジテレビ系)で潜入した流れでは? という声もあり「絶対岡村さんいたよね?」「岡村さんがおる!?」と驚きのつぶやきであふれた。

赤楚衛二さんと町田啓太さんが出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜深夜1:00~)が10月8日(木)より放送スタート。原作は、通称「チェリまほ」としておなじみの同名コミック。「全国書店員が選んだおすすめBL コミック2019」で、第1位を獲得した人気作です。

ページトップへ
Twitter Facebook