オトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』(東海テレビ・フジテレビ系、12月7日スタート、毎週土曜23:40~)の制作発表が3日、都内で行われ、出演する要潤、ベッキー、津田寛治が登壇した。

2020年1月1日(水)の放送が発表されていた西島秀俊と内野聖陽のW主演ドラマ『きのう何食べた?正月スペシャル2020』に、連続ドラマ版のレギュラーキャスト陣の続投が決定。さらに、3章立てからなるドラマのあらすじや場面写真も公開された。

ページトップへ
Twitter Facebook