香取慎吾山崎弘也が、11月15日放送のバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、毎週水曜19:00~)で、92歳にして脚本家である橋田壽賀子の自宅を訪問する。

過去に番組で共演して以来、公私共に交流を深めていた香取と橋田。最近は手紙のやりとりが中心でなかなか会えなかったため、久々の再会となった。今回は、橋田の自宅にて、元気と若さの秘訣(ひけつ)を探っていく。

香取と山崎は、定期的に体を動かしているという橋田の“マル秘”トレーニングを調査。橋田の指導のもと、実際に香取が挑戦するが「運動不足だから結構キツい……」と早々に音を上げてしまう場面も。また橋田は、「楽しみや生きがいを見つけることが大切」と語り、「このために働いているようなもの」という、豪華客船での世界一周旅行のエピソードを披露する。

そして、スマートフォンは写真撮影のためだけにしか使ったことがないという橋田は、香取の指南で、Twitter、Instagramを初体験。2人の自撮り写真を掲載することに抵抗感を示す中、驚きの発言が飛び出す。

さらに「大阪で食べたお好み焼きが大好きだったけど、最近おいしいのを食べていない」と呟く橋田のために、香取が自ら腕を振るうことに。野菜が苦手だという橋田に、香取ならではの愛情と工夫が詰まった特製お好み焼きを作る。果たして香取の手料理は、橋田の舌を満足させることができるのか。このほか、橋田の代表作である『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の誕生秘話も飛び出す。

今回のロケを振り返って、山崎は「最高のロケでした。橋田先生くらいになると、もういろんなものが突き抜けていらっしゃいますね」と感心しきり。香取も「早くその(橋田先生の)境地に達したい」としみじみ語っていた。

女優・藤田朋子が、テレビ朝日で放送中の『イチから住~前略、移住しました~』(毎週日曜18:30~)で、群馬県桐生市で移住生活を実施しているが、2月25日の放送では、アコーディオン奏者の夫・桑山哲也が移住先に訪れ、夫婦水入らずで桐生の時間を満喫している様子が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook