伊藤綾子アナ、韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材…脱北者の暮らしに迫る

2017年11月14日 06:00

フリーアナウンサーの伊藤綾子が、11月14日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系ネット、毎週火曜20:00~)にて韓国と北朝鮮の軍事境界線をリポートする。

滝川クリステルがメインMCを務める同番組は、「教えてもらった前と後で、見る目が変わります!」を合言葉に、毎回様々な分野の特別講師が登場し、独自の視点で選んだ「そのジャンルの決定的瞬間」を解説。教えてもらう前と後でガラリと見方が変わるという“知のビフォーアフター”を体感できる知的教養エンターテインメント番組だ。

今回のテーマは「緊急企画!いま北朝鮮が危ない!」。ゲストとして出演する伊藤は、軍事境界線をリポートする中、脱北者の暮らしや脱北者が北朝鮮に戻る理由に迫る。

また、32回にわたって訪朝したアントニオ猪木がスタジオに登場し、北朝鮮との関係を改めて語るほか、池上彰と対談を行う。

さらに、コリアンジャーナリストの辺真一氏を専門家に招き、北朝鮮に関するあらゆるニュ ースの裏側を徹底解説。北朝鮮のミサイル設計に隠された秘密やアメリカをけん制し続ける理由、そして核の真の恐さを訴える。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook