お笑いのネタ作りに定評のある芸人が、今をときめく芸人にネタを書き下ろし、ステージで初披露していくバラエティ番組『オワライターズ』の第2弾が、4月5日(水)24時25分から放送。ネタを提供する芸人と、彼らにネタを依頼する芸人が発表された。

番組タイトルの“オワライターズ”とは“お笑い”と“ライター”を組み合わせた造語。ライターたちはプレイヤーとなる芸人たちからネタの発注を受け、様々な要望を聞き、何度も打ち合わせを繰り返し、台本を完成させていく。一方のプレイヤーは提供されたネタの稽古を積み重ね、しっかりと仕上げた後、番組のステージで披露する。

今回、ライターとして登場するのは、M-1グランプリ2008王者のNON STYLE・石田明、キングオブコント2013王者のかもめんたる・岩崎う大、M-1グランプリ2009王者のパンクブーブー・佐藤哲夫、キングオブコント2014王者のシソンヌ・じろうといった錚々たるメンバーが揃う。

対してプレイヤー陣には、前回、塙宣之がライターとして参加したナイツのほか、三四郎、銀シャリ、ジャングルポケット、コロコロチキチキペッパーズら、こちらもいずれ劣らぬ人気&実力を兼ね備える芸人たち。彼らは「何でもすぐ自分たち風に仕上がってしまう」「本当はもっと違うスタイルもやってみたい」など、自身が抱える様々な悩みをライターたちに相談し、コラボレーションネタを完成させていく。

ネタ作りでトップを走る芸人たちの目線で、最旬の芸人たちの悩みを解消し、新たな魅力を引き出せるのか? 気になる組み合わせは近日発表される予定だ。

ページトップへ
Twitter Facebook