フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、FOD発オリジナルコミックを初めてドラマ化した夏菜主演『スイートリベンジ』の続編の制作が決定。8月30日(月)24時より配信開始される。さらに、現在配信中の第1話~6話が同日24時25分より毎週1話ずつフジテレビで放送される。

『スイートリベンジ』はFOD発のオリジナルコミックで、原案・澤田賢一、漫画・柏屋コッコによる恋愛復讐劇。大手電子書店Book Live!の年間ランキング女性漫画部門で4位と人気を集めた。夏菜主演でドラマ化された本作は、2021年3月から第1話~6話を配信、主に若い層の女性から好評を得て、今回続編の制作が決定した。

夏菜が演じる主人公のマリコは、普段は冴えない日陰の女で、恋愛とは縁遠そうな地味な女性。しかし、彼女のもうひとつの顔は「株式会社スイートリベンジ」の社長。この会社の稼業は、オトコに酷いフラれ方をしたオンナから依頼を受け、“同じ痛み”をオトコに与えて復讐すること。マリコは独自の研究から導き出した方法で、まずは、ターゲットのオトコを自分に惚れさせ骨抜きにする。その後、自分に惚れたオトコを完膚なきまでに振る! オトコを恋に落としてから、容赦なく地獄に落とす“落とし屋”なのだ。

メインキャストは前編に引き続き、主演のマリコ役を夏菜。スイートリベンジ社のスタッフであり調査員のケンジ役を森永悠希。スイートリベンジ社に男への復讐を相談する依頼人だったが、マリコに憧れスイートリベンジ社で働くことになるユミ役を古畑星夏が演じる。

続編の各話ゲストも決定。第7、8話「フラれた女に付きまとうストーカー」では、依頼人のOL・アサミ役を、女優の小川紗良、アサミの元カレでストーカーの公務員・ミツヒロ役を、俳優・入江甚儀が演じる。第9、10話「善人ヅラしたゲス!世直し配信オトコ」では、依頼人のアイドル志望・リリサ役を女優・カリスマモデルとして活躍する莉子、カリスマ世直し系動画配信者・オレキング役を、俳優であり、イケメンYouTuber集団「真夜中の12時」メンバーの相馬理が演じる。

そして、第11、12話「落とし屋バトル!落ちるのはどっちだ?」では、スイートリベンジ社とは真逆の、女性にフラれた男性の依頼を受け女性に復讐する「ビターリベンジ社」の社員であり、美容師としてマリコに近づくサトル役を俳優・稲葉友が演じる。続編を通して出演する「ビターリベンジ社」の調査員・キョウコ役を女優の小島梨里杏、マリコに恨みを持つ「ビターリベンジ社」社長・アキナガ役を俳優・武田航平というフレッシュな面々が物語を盛り上げる。

<あらすじ>
主人公は、オトコを研究材料としてしか見ていない、風変わりなオンナ・マリコ。彼女にとってオトコとは“モルモット”であり、恋愛とは“実験”なのである。そんな彼女には、もうひとつの顔がある。それが「株式会社スイートリベンジ」の社長・マリコ。この会社の稼業は、オトコに酷いフラれ方をし、身も心もボロボロになったオンナから依頼を受け、“同じ痛み”をオトコに与えて復讐すること。マリコは独自の研究から導き出した方法で、まずは、ターゲットのオトコを自分に惚れさせ骨抜きにする。その後、自分に惚れたオトコを完膚なきまでに振る!! そう、オトコを恋に落としてから、容赦なく地獄に落とすのだ!

研究の延長線上として始めた“落とし屋”だが、マリコの研究は、はからずとも、世の女性を助けている……。マリコの武器は、膨大な数のオトコから得た研究結果を元にした、オトコを落とすための数々の“落としテクニック”。毎回現れるターゲットのオトコによって、攻略パターンも彼女の姿も七変化。マリコの手にかかれば、恋に落ちないオトコなどいない!

ページトップへ
Twitter Facebook