竹財輝之助と猪塚健太がW主演を務めるドラマ『ポルノグラファー』の最終話が、9月12日(水)深夜にフジテレビで放送。「愛欲と理性の果てに」と題した最後のエピソードでは、木島(竹財)の弱さを知った春彦(猪塚)が、木島からのメールを受け取るところから物語がスタート。それぞれが抱える思いと運命の結末が描かれ、ネット上では、ドラマの描写を称賛する意見や、完結を惜しむ声が続出した。

輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が、営業先で食事処に入り、食べたいものを味わい尽くす。ドラマ24「孤独のグルメ Season 8」(毎週金曜深夜0時12分放送/テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0時12分放送)が、今シーズンも好評だ。2012年1月にスタートし、今作で第8弾を数える深夜枠としては異例とも言えるロングシリーズ。人気の根底には、シーズンを重ねても「変わらないこと」を胸に、「毎回"ただ、目の前ものを食うこと"に集中する」と語る松重の真摯な姿勢はもとより(インタビューはこちら)、原作者・久住昌之

ページトップへ
Twitter Facebook