竹財輝之助と猪塚健太がW主演を務めるドラマ『ポルノグラファー』の最終話が、9月12日(水)深夜にフジテレビで放送。「愛欲と理性の果てに」と題した最後のエピソードでは、木島(竹財)の弱さを知った春彦(猪塚)が、木島からのメールを受け取るところから物語がスタート。それぞれが抱える思いと運命の結末が描かれ、ネット上では、ドラマの描写を称賛する意見や、完結を惜しむ声が続出した。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook