竹財輝之助と猪塚健太がW主演を務めるドラマ『ポルノグラファー』の最終話が、9月12日(水)深夜にフジテレビで放送。「愛欲と理性の果てに」と題した最後のエピソードでは、木島(竹財)の弱さを知った春彦(猪塚)が、木島からのメールを受け取るところから物語がスタート。それぞれが抱える思いと運命の結末が描かれ、ネット上では、ドラマの描写を称賛する意見や、完結を惜しむ声が続出した。

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」のオリジナル連続ドラマ『ブスの瞳に恋してる 2019~The Voice~』(9月16日、24時配信)の先行試写会と取材会が16日、都内で行われ、本作に主演するEXILE NAOTO(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)とヒロインの富田望生が登壇した。

ページトップへ
Twitter Facebook