子供向けアニメーションとして、オールCGで制作されている『チャギントン』。日々成長してゆく幼い列車たちの物語が『GO!GO!チャギントン』として、フジテレビ系にて2020年に放送された。そんな話題作が、この度、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは「TVerフェス!SUMMER2021」と題し、懐かしの「名作夏ドラマ」や、伝説の「激アツバラエティ」、ステイホームの夏休みにおすすめの「アニメ・キッズコンテンツ」が無料配信されている。

本作の舞台は「チャギントン」という、さまざまな列車たちが暮らす街。街の名前の由来、それは英語で「チャグチャグ」という言葉が日本語でいう「シュシュポポ」にあたり、「チャグ」の「タウン(街)」から「チャギントン」と名づけられた。この街では数多くの列車たちが暮らしており、人間達と共に色々な仕事をこなしつつ生活している。

主人公はこの街に暮らす「ウィルソン」「ココ」「ブルースター」という魅力溢れる幼い見習い列車3人組。この3人がチャギントンの街の暮らしを通じて先輩列車に導かれながらさまざまなことを経験し、共に成長し互いの絆を深めていく。

ウィルソン役の小林由美子は、『クレヨンしんちゃん』の二代目野原しんのすけ、『PEACE MAKER鐵』の市村鉄之助、『焼きたて!!ジャぱん』東和馬など、少年声に定評のある声優。元気いっぱいで、おっちょこちょいな一面のあるウィルソンをエネルギッシュに演じている。また、ブルースター役には『美少女戦士セーラームーンCrystal Season III』火野レイ/セーラーマーズ役、『とある科学の超電磁砲』御坂美琴役などを務める佐藤利奈、ココ役には『ボボボーボ・ボーボボ』のビュティ役、『魔法少女まどか☆マギカ』佐倉杏子役などを務める野中藍が演じており、その他にも小山力也若本規夫ら超豪華声優陣が集結している。

伊藤沙莉&江口のりこがW主演を務める実写ドラマ『モモウメ』(Huluで毎週金曜21:00~4エピソードずつ配信(全40エピソード)/日本テレビ系で毎週日曜14:00頃に厳選された1エピソードが放送(全10エピソード))。このほど、オズワルド(伊藤俊介、畠中悠)がドラマ脚本に初挑戦する。

ページトップへ
Twitter Facebook