ロリータアイドル長澤茉里奈、隠れFカップを武器に博多大吉を誘惑

2017年12月03日 14:00

アイドルの長澤茉里奈が、12月2日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「プライベートがおじさんっぽいこと」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

22歳でありながら少女のような幼いルックスと、天真爛漫な愛くるしい笑顔で人気を博している長澤。しかし、そんな長澤のプライベートにファンがざわついているという。SNSを見てみると、雀荘でおじさんたちと麻雀を楽しんだり、競馬新聞を片手に場外馬券売り場で熱くなったりする長澤の姿が。極め付きは、「ここが私の癒やしの場所です」というコメントと共に、立ち飲み屋で揚げ銀杏をツマミに日本酒を飲んでいる写真がアップされていた。オヤジ臭漂う写真ばかりをアップする長澤に対し、ファンからも「全然かわいくない!」「もっとメルヘンな感じ見せて!」と抗議が殺到しているそう。

スタジオに登場した長澤は、年齢よりも幼いルックスについて、有吉から「競馬場行ったり雀荘行ったりすると、怒られたり注意されたりするでしょ?」と尋ねられると、「めっちゃガン見されて、年齢確認もされます」と明かした。また、立ち飲み屋好きなのは、父親の影響があるそうで、20歳になった瞬間に、父親からホッピーや焼酎割りを飲まされて、そこからお酒の世界にハマっていったことを告白。有吉に「せめてカクテルとか飲んでいるのかなって」と聞かれても、「カクテルはマジで飲まない」と強調していた。

ファンの年齢層も30~40代と高めで、中には馬主や香港の金持ちなど、VIPなファンもいるという。長澤は「この中でも私みたいなの好きな人がいると思うんです」とスタジオの出演者に目配せ。有吉も「大吉さんくらいかな」と振るが、大吉は「本当申し訳ないけども、どっちかって言ったら、圧倒的にこっち!」と反省人のぱいぱいでか美を推し、「例えでか美が違法でもかまわない」と笑わせた。

有吉から「この先どうするんですか?」と今後の展望を聞かれた長澤は、「ぱいぱいでか美さんのポジション狙っていて」とぶっちゃけ、「おっぱい界でもこの座はでかいと思っていて。でも私も実はFカップあるんです」と告白。さらに「大吉さんのことも好きなんです」と畳み掛けると、大吉も「ちょっと待って、Fカップあるの?」と反応。「雲行きは怪しくなってきた」と、でか美から長澤への心変わりを示唆し、スタジオの爆笑を誘った。

この他には、女優の杉本彩が登場。「SNSにアップしている料理が犬用だか猫用だか人用だかよくわからないこと」を反省した。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook