チャングンソク、独自のナンパ術を披露!恋愛質問には「日本語分かりません」

2017年09月07日 10:00

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。9月6日の放送回では、チャン・グンソクの自宅が公開された。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「完璧主義な女と男1人」として、すみれ、高島礼子、チャン・グンソクが登場した。

ソウル・カンナムにある高級マンションでひとり暮らしをしているグンソク。リビングでは、ロシアの女性グループ・セレブロの“Mi Mi Mi”を爆音でかけてひとりで踊っていることを明かした。スタジオでもその曲が流れると、グンソクはおもむろに立ち上がり「お前を見ている」と言いながらオリジナルダンスを披露。何のダンスかを問われると「好きなタイプの女の子に会ったら“見ている”っていうサイン(を出しながら踊っている)」と彼ならではのナンパ術を披露した。徳井から「女の子はキャーってなるやろ」と聞かれると、グンソクは「“キャーッ”て人と“何やこの野郎”って人がいる」と語り、笑いを誘った。

ここでグンソクの自宅をVTRで見ることに。まず玄関を開けると、高級ブランド・クリスチャンルブタンの靴が100足以上ズラリ。さらに廊下には巨大な自身の写真を飾っているのだが、そのことよりも後藤らはチラリと見えた部屋の大きさに驚愕。「この家スゴい」、「エグイなこの家!」と驚愕していた。続いては約10畳のドレスルームに。洋服のタグは外さないとのことで「新商品みたいな気持ち(になる)」と理由を明かした。バスルームでは、バスタブに日本酒を入れてお風呂に入っているそうで「肌がキレイになるし気持ちがいい」と紹介し、ファンからもらった日本酒を愛用していると語った。また、リビングルームにはキャンドルを大量にストック。グンソクは「30歳以上のひとり暮らしの男の家に入ると危ないんですよ……変なニオイがあるから」と加齢臭を危惧していた。

スタジオでは指原から「あの豪邸にひとりで住んでいるとは思えない」と鋭い質問。さらに「あの部屋に女の子を呼ぶことがありますか?」と聞かれると、グンソクは「日本語わかりません」とはぐらかし、MC陣から「ズルい」とツッコまれていた。さらに、芸能人や日本人の女性とも付き合ったことがある……など、ぶっちゃけトークを披露した。

この他、すみれの義理の弟が登場したり、ホームセンターで大量買いする高島の様子が放送された。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook