【3行まとめ】・サタドラ「春の呪い」最終話をプレイバック!・冬吾が交通事故に遭ったと聞いた夏美は、「春!冬吾さんを連れて行かないで!」と強く願いながら病院へ向かう・"呪われた恋"に飛び込んだ夏美に幸せは訪れるのか? 「テレ東プラス」では、6月26日に放送された、サタドラ「春の呪い」最終話をプレイバックする。◆最愛の妹・春(桜田ひより)を亡くした立花夏美(髙橋ひかる)は、自分が知らない春の軌跡を辿るため、春の婚約者である柊冬吾(工藤阿須加)とともに思い出の場所を巡っていた。互いに惹かれ合い、冬吾は

ページトップへ
Twitter Facebook