「KARAKURI」は、正答率95%!カスタマーサポートに特化したAIチャットボット「KARAKURI」は、カスタマーサポートに特化して開発されたAIチャットボットです。優れた文脈理解が特徴の言語処理モデルBERTが採用されており、その正答率は95%を誇ります。一般的にAIチャットボットは、専門スキルを必要とし、扱いが難しいです。しかし、「KARAKURI」は導入効果の検証からAIチャットボットの育成、導入後の運用まで万全のサポート体制が敷かれているので安心です。さらに、分かりやすく直感的なUI

日本では少子高齢化による人口減少が将来に向けた課題のひとつに挙がっているが、一方で世界に目を向けると世界の総人口は増加の一途を辿り、それに伴い食糧需要も増加。食糧危機という課題に直面しようとしている。こうした中、ICTやサイエンスを活用して食に関する課題を解決したり、食の可能性を広げようと「フードテック」というビジネスが拡大しつつある。グローバルで700兆円市場と言われるフードテックとはどのようなものなのか。このセッションでは、「Next Meats HD」のCEOである白井良氏、「ユーグレナ」

ページトップへ
Twitter Facebook