「ゴミの一番上に蕎麦を」...柴又で40年続く蕎麦店が語る創業時の苦悩。夫が50年守り続ける約束とは?:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

テレ東プラス

5月17日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、「平和島骨董まつり(東京流通センター)」に訪れていた、日髙江見子さんのお家について行くことになります。【配信終了:6月1日(火)】動画はこちら東京都葛飾区の柴又で、ご主人の「よっちゃん(吉弘さん)」と蕎麦店を営んでいる江見子さん。まずは蕎麦一筋約50年という、よっちゃんの打った「天ぷらぶっかけそば」をご馳走になりました。33年前に建て替えたお店は2階と3階が居住スペースになっています。お部屋にお邪魔する前に