目薬だけじゃない~新発想でヒット連発東京・渋谷の「東急プラザ渋谷」にあるロート製薬の目のリフレッシュに特化した「ロートクオリティエイジングサロン」。20分2970円で、訪れた男性客は「クリアになります。視界が明るくなるので感じ方が全然違う」と言う。ロート製薬といえば目薬。100年以上目の研究をしてきたノウハウを生かし、リラックスさせる手法を独自に開発。新たなビジネスとして一昨年、オープンした。ロート製薬の歴史は明治時代にさかのぼる。1899年、山田安民が調剤薬局として大阪に創業。最初の商品は「胃

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週金曜夜10時)。5月7日(金)の放送では、コロナ禍のステイホームで需要が拡大した、冷凍食品の開発現場に密着。新たなヒット商品や、前代未聞の新商品を世に送り出す企業の挑戦に迫る。冷凍ギョーザNO.1 「味の素」が狙う次のヒット商品ステイホームで需要が高まった冷凍食品。去年、家庭用冷凍食品が初めて業務用を上回った。その裏では、企業の熾烈な開発競争が繰り広げられている。人気のギョーザ部門で

ページトップへ
Twitter Facebook